俊英・内田伸輝監督、商業映画デビュー作初日を“豆まき”でお祝い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月3日 > 俊英・内田伸輝監督、商業映画デビュー作初日を“豆まき”でお祝い
メニュー

俊英・内田伸輝監督、商業映画デビュー作初日を“豆まき”でお祝い

2013年2月3日 10:00

公開初日を迎えた「さまよう獣」「さまよう獣」

公開初日を迎えた「さまよう獣」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国内外で注目を浴びる俊英・内田伸輝監督の最新作「さまよう獣」が2月2日、東京・渋谷のユーロスペースで封切られ、内田監督をはじめ、主演の山崎真実、共演する波岡一喜渋川清彦山岸門人が舞台挨拶に立った。脚本も兼ねた内田監督の商業映画デビュー作。翌日に控えた節分にちなみ、一足早い“豆まき”で公開初日を祝った。

映画はあてもなく田舎町にやってきたキヨミ(山崎)と、彼女の存在に色めきたつ町の男たちが繰り広げる“愛の争奪戦”を描く。第11回東京フィルメックス最優秀作品賞を獲得した「ふゆの獣」(2010)など、即興演技や手持ちカメラを重視する演出で知られるが「今回は脚本通りで進め、撮影もほとんどが固定カメラ。むしろこちらが主流だと思うが、僕なりに挑戦で刺激的な経験だった」と“新境地”を振り返った。

山崎にとっては約7年ぶりの主演作で、イメージを一新する等身大の女性を好演。「主演は単純にうれしい反面、演じたことのないタイプの役なので、どう感じていただけるか不安」と心境を語り、「ひとりの女の子が、いろんな人と出会い成長する過程が描かれている。何かに悩んでいる方に、この映画から何か感じ取ってもらえれば」とアピールした。

舞台挨拶は山岸による出演舞台の告知を皮切りに、登壇者が思い思いに今後のスケジュールや出演作をPRする展開に。内田監督は現在、東京・渋谷のUPLINKで上映中の監督作「おだやかな日常」(杉野希妃主演)をちゃっかり宣伝していた。

ペルソナ[DVD] ペルソナ[DVD] 最安価格: ¥3,292 “もう一人の人格”と超人的な戦闘能力を授かった女子大生の終わりなき戦いを描いたノワール・アクション!実験によって人間離れした格闘センスと別人格を埋め込まれた彼女は研究室から脱出する。次々と襲い掛かる追っ手たち。その攻撃をかわし、なぎ倒していく彼女。出演:山崎真実
孤独の歌声[DVD] 孤独の歌声[DVD] 最安価格: - 天童荒太原作、内山理名主演で贈る、極限の愛、孤独、そして再生を描いた魂を揺さぶるサイコサスペンス!出演:波岡一喜

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi