「ドラゴンボール」最新作、邦画初となるIMAX上映決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月31日 > 「ドラゴンボール」最新作、邦画初となるIMAX上映決定
メニュー

「ドラゴンボール」最新作、邦画初となるIMAX上映決定

2013年1月31日 15:00

「DRAGON BALL Z 神と神」IMAXでの上映決定!「DRAGON BALL Z 神と神」

「DRAGON BALL Z 神と神」IMAXでの上映決定!
IMAX(r) is a registered trademark of IMAX Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鳥山明氏原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の17年ぶりとなる劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」が、IMAXデジタルシアターで上映されることが決定した。これまで「アリス・イン・ワンダーランド」(2010)、「007 スカイフォール」(12)などの洋画大作がIMAXで上映されてきたが、邦画は今作が初。孫悟空たちの激しいバトルシーンを、臨場感あふれる映像で体験することができる。

IMAXエンタテインメントのグレッグ・フォスター氏は、「IMAXデジタルシアターで初の日本映画を上映するにあたり、漫画クリエーターのパイオニアでいらっしゃる鳥山明先生のような方とパートナーとなれたことを誇りに思います」と感慨深げ。そして、「テンポの速いアクションシーンや目を見張るようなビジュアルによって、我々は『DRAGON BALL Z 神と神』がIMAX体験にふさわしいものとなることを確信しています」と期待を寄せている。

北海道のユナイテッド・シネマ札幌、東京の109シネマズ木場、神奈川の109シネマズ川崎、109シネマズ湘南、千葉の成田HUMAXシネマズ、埼玉のユナイテッド・シネマ浦和、愛知の109シネマズ名古屋、大阪のユナイテッド・シネマ岸和田、福岡のユナイテッド・シネマキャナルシティ13など、全国16のIMAX劇場で上映される予定だ。

原作は、1984~95年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された鳥山氏の大ヒットコミック。17年ぶりとなる劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」は、鳥山氏が脚本の段階から参加した完全オリジナルストーリーで、原作の空白の10年間に起こったエピソードを初めて描く。3月30日から全国で公開。

DRAGON BALL THE MOVIES #05 ドラゴンボールZ とびっきりの...[DVD] DRAGON BALL THE MOVIES #05 ドラゴンボールZ とびっきりの...[DVD] 最安価格: ¥2,426 悟空が撃破したフリーザの兄、クウラが復讐のためにやって来る。クウラ機甲戦隊との死闘で重傷を負った悟空のため、悟飯は仙豆を取りにカリン塔へ向かうが…。原作:鳥山明
アリス・イン・ワンダーランド[DVD] アリス・イン・ワンダーランド[DVD] 最安価格: ¥1,080 鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi