柏木由紀、上質ランジェリーで“大人の女”へ AKBから5人目の「an・an」表紙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月29日 > 柏木由紀、上質ランジェリーで“大人の女”へ AKBから5人目の「an・an」表紙
メニュー

柏木由紀、上質ランジェリーで“大人の女”へ AKBから5人目の「an・an」表紙

2013年1月29日 05:00

ゆきりんの大人の色気が薫り立つ…

ゆきりんの大人の色気が薫り立つ…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀が、1月30日発売の雑誌「an・an」(マガジンハウス発行)で表紙に起用されることがわかった。「ゆきりん」の愛称と親しみやすいかわいらしさで男女問わず人気の柏木が、上質なランジェリーに身を包み、大人の色気を垣間見せる。

同誌の表紙にAKB48のメンバーが登場するのは、前田敦子大島優子小嶋陽菜板野友美に次いで5人目。柏木は「ひとりの女性として『an・an』という雑誌はあこがれでもあったので、表紙をやらせていただきとてもうれしいです」と話す。同号では、「“かわいい”は卒業。身につけたいのは女の色気」と銘打ち、“セクシーさ”を身につけるための情報を特集。同誌編集部は、以前から柏木のふとした瞬間に見せる表情の奥に大人の女性の色気を読み取り、注目していたことから、今回の特集で「“かわいい”から“セクシー”に移行する」絶妙なタイミングの存在として柏木を指名した。

撮影は静かなホテルの一室で行われ、艶やかな素肌やのびやかな肢体をナチュラルに切り取れるようにと、衣装には上質なランジェリーをセレクト。柏木は、ふだんのアイドルとして見せる表情とは別人のような「女・柏木由紀」として撮影に挑み、艶っぽい表情と仕草で「“かわいい”を卒業して“セクシー”へ」というコンセプトを体現してみせた。

撮影は、「SCHOOLGIRL COMPLEX」「絶対領域」などの写真集や、指原莉乃(HKT48)のフォトブック「さしこ」を手がけた写真家の青山裕企氏が担当。「柏木さんは、自分のことを色気があると自覚していないような幼い空気感を持っていましたが、細かい表情や仕草の表現がうまくて、柏木さんの本来持っている“隠れた色気”を撮影することができたと思っています」と自信をのぞかせる。

初主演ドラマ「ミエリーノ柏木」が放送中で、同ドラマの主題歌でソロデビュー曲「ショートケーキ」の発売も2月6日に迫っている柏木は、ソロデビューにあたり「AKB48の時とは違う私をお見せします」と話していた。その言葉通り、これまでにない大人の色気をみせたグラビアで、新たな一面を開拓。「“等身大のセクシー”という特集だったので、自然体でセクシーができるか不安でしたが、セクシーな部分をいっぱい引き出していただきました。女性にあこがれられるような人になれるよう、『an・an』を読んで勉強します」と本人も納得する写真の数々は、表紙のほか、インタビューとともに全7ページのグラビアとして掲載される。

1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~[Blu-ray/ブルーレイ] 1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,464 2012年7月に、柏木由紀の写真集購入者からを対象に約5万通の応募の中から抽選で選ばれた2000人を招待して中野サンプラザで行われた、一夜限りのスペシャルステージが映像化!
桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~ DVD-BOX 豪華版[DVD] 桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~ DVD-BOX 豪華版[DVD] 最安価格: ¥14,361 余命3ヶ月と宣告された恩師のために自分の人生を見直し、新しい自分になって納得できる卒業式を迎えたいと努力する女子高生たちのエピソードを、全17のショートストーリーでつないだ連作ドラマ。出演:大島優子/板野友美/小嶋陽菜/柏木由紀/前田敦子ほか。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi