吉川晃司が「ゴーストライダー2」イメージソングを担当! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月28日 > 吉川晃司が「ゴーストライダー2」イメージソングを担当!
メニュー

吉川晃司が「ゴーストライダー2」イメージソングを担当!

2013年1月28日 22:00

仮面ライダースカル役としても知られる吉川晃司「ゴーストライダー2」

仮面ライダースカル役としても知られる吉川晃司
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドクロの頭を持ち、地獄の炎に包まれたバイクまたがって悪魔と戦うという、マーベル・コミックの中でもひときわ異彩を放つヒーローの映画化第2弾「ゴーストライダー2」のイメージソングに、俳優としても活躍する歌手の吉川晃司が最新楽曲を提供することが発表された。

吉川が提供するのは、ワーナー・ミュージック移籍第1弾シングルとなる、自身の作曲・共同作詞による「SAMURAI ROCK」(2月13日発売)。運命に挑む孤高のサムライの姿を歌い上げるロック・ナンバーで、ドライブ感あふれる印象的なギターサウンドが、ハイテンションな「ゴーストライダー2」のイメージに合致する楽曲だ。さらに吉川といえば、「仮面ライダー」シリーズで“仮面ライダースカル”役としても出演しており、同じ“ドクロの顔を持つライダー”経験者。今回のコラボレーションに最もふさわしい人選と言えそうだ。

吉川は「僕も以前、仮面ライダースカルを演じたことがあり、ライダーとは因縁深いものがあります」とコメントし、ゴーストライダーに扮するニコラス・ケイジについても「映画『ワイルド・アット・ハート』で好きになった役者さんですので、今回イメージソングを担当させていただくことになり光栄に思っております」と喜びの声を伝えている。

そして「運命を受け入れ、孤独な戦いに身を投じるダークヒーロー、ゴーストライダーと『SAMURAI ROCK』の世界感にはシンクロする部分もあると思いますし、この世紀末感満載な世の中、日本もアメリカも、こんな時代には悪いヤツらをやっつけるヒーローは絶対に必要だと思います。しかも、夢を持つことができるエンタテインメントという世界の中で、どんどん悪いヤツらをやっつけていってほしいと思います」と続け、「『ゴーストライダー3』があるならば、次に闘うのは、俺=仮面ライダースカルしかいないでしょう。日米スカル対決!!」と力強く結んでいる。

ゴーストライダー2」は2月8日より全国公開。「SAMURAI ROCK」が使用されるテレビCMは、1月28日から全国放送の予定だ。

ゴーストライダー エクステンデッド版[DVD] ゴーストライダー エクステンデッド版[DVD] 最安価格: ¥1,000 『スパイダーマン』のマーベル・コミック原作作品を、ニコラス・ケイジ主演で映画化!
るろうに剣心 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] るろうに剣心 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,140 佐藤健主演、和月伸宏の人気コミックを映画化したアクションエンタテインメント。幕末に名を馳せた暗殺者“人斬り抜刀斎”。緋村剣心と名を変え流浪の旅を続けていた彼は、偶然助けた神谷薫の道場に居候することに。出演:吉川晃司

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi