NYタイムズ名物写真家ドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月27日 > NYタイムズ名物写真家ドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」予告編公開
メニュー

NYタイムズ名物写真家ドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」予告編公開

2013年1月27日 12:00

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」の一場面「ビル・カニンガム&ニューヨーク」

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」の一場面
(C)First Thought Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニューヨーク・タイムズ紙で人気ファッション・コラムと社交コラムを担当する名物フォトグラファー、ビル・カニンガムを追ったドキュメンタリー映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」の予告編が公開された。

50年にわたりニューヨークの街角で毎日ファッショントレンドを撮影し、ニューヨーカーたちに愛されているカニンガムだが、親しい業界人にもプライベートを明かすことはなかった。リチャード・プレス監督は8年がかりで交渉。撮影と編集に2年、合わせて10年の製作期間を経て本作を完成させた。

自分の仕事をこよなく愛し、仕事以外のことには無頓着で、頭の中はいつもファッションのことだけでいっぱいなカニンガム。ニューヨークという街を舞台に、ファション、文化を記録し続けてきた姿と、周囲の人々の愛すべきキャラクターをユーモラスで温かい視線で映し出す。2011年にNYの1館で公開されるやいなや人気に火がつき、全米で異例の大ヒットを記録。世界各地の映画祭で観客賞を受賞し、映画レビューサイトRotten Tomatoesでも満足度99%を記録した。

予告編では、 荒木経惟とコシノヒロコが寄せたコメントに続き、「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとして知られるアナ・ウィンターらが登場し、カニンガムの人となりを語る。82歳のカニンガムの精力的な仕事ぶりのほか、ファッションに対しての信条を語ったインタビューやネガフィルムが入ったキャビネットに占領されたスタジオアパートが映されるなど写真家の人生を垣間見ることのできる仕上がりとなっている。

ビル・カニンガム&ニューヨーク」(http://www.bcny.jp)は5月18日から全国順次公開。

Arakinema 空[DVD] Arakinema 空[DVD] 最安価格: ¥3,292 写真家“アラーキー”こと荒木経惟による、映画でも写真でもない新しい映像表現・アラキネマ。荒木経惟自身により構成されたスライド写真に、幻想的な音楽を乗せた作品。
プラダを着た悪魔<特別編>[DVD] プラダを着た悪魔<特別編>[DVD] 最安価格: ¥927 ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントに大抜擢される。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi