上戸彩、8年ぶり映画主演!「武士の献立」で“包丁侍”高良健吾を支える妻に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月24日 > 上戸彩、8年ぶり映画主演!「武士の献立」で“包丁侍”高良健吾を支える妻に
メニュー

上戸彩、8年ぶり映画主演!「武士の献立」で“包丁侍”高良健吾を支える妻に

2013年1月24日 06:00

「武士の献立」に出演する(左上から時計回りに) 上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行「武士の献立」

「武士の献立」に出演する(左上から時計回りに)
上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の上戸彩が、朝原雄三監督の最新作「武士の献立」で約8年ぶりに主演を務めることがわかった。舞台は江戸時代の加賀藩で、優れた舌と料理の腕を買われ、藩の料理方として代々仕える舟木家に嫁ぐ女性・お春に扮する。舟木家の跡取りで夫役の高良健吾、義父役の西田敏行、義母役の余貴美子の出演も発表された。

磯田道史氏の教養書を故森田芳光監督、堺雅人主演で「武士の家計簿」として映画化した松竹が、“加賀藩シリーズ”第2弾製作に打ち出す。「武士の家計簿」では御算用者(経理係)として藩に仕えてきた猪山家の倹約生活に焦点を当てたが、今作の主人公は料理方。舟木家の二代目・伝内包早(西田)、三代目・伝内安信(高良)はともに実在した人物で、新しい料理を生み出して当時のレシピ集ともいえる「料理無言抄」を残している。映画では、確かな絆で結ばれた夫婦の姿を通して、「相手を思いやる“もてなし”の心」を丹念に描き出す。

上戸演じるお春は、19歳で料理屋に嫁いだものの2年で離縁され、藩の奥女中として仕える“バツイチ”という役どころだ。新たに料理方の舟木家に嫁いだものの、料理が苦手な夫・安信へ料理指南を始める。「あずみ2 Death or Love」以来の映画主演となる上戸は、「今も昔も変わることのない夫婦の関係を、せつなく、でも楽しくユーモラスに描くものになると聞いています。現代の人たち、特に女性が見て楽しんでいただけるものになればいいな、と思っています」と意欲をみなぎらせている。

釣りバカ日誌20 ファイナル」以来約4年ぶりのメガホンとなる朝原監督は、「江戸時代の加賀藩に実在した、料理で殿様に仕える一家、舟木家。そこに嫁いできた主人公に上戸彩さんを迎え、非常に心強いキャストが集まってくれました」と撮影を心待ちにしている。上戸も、「『釣りバカ日誌』シリーズを手がけられた朝原監督のもと、京都のスタッフの皆さんとお仕事をすること、素晴らしい共演者の皆さんとご一緒すること、また舞台となる金沢もとても素敵な場所なので、今からとても楽しみにしています」と撮影初日へと思いをはせた。

配給の松竹によれば、3~4月に京都撮影所、金沢ロケなどで撮影し、6月頃の完成を目指す。

武士の献立」は、12月に全国で公開予定。

ホテリアー DVD-BOX[DVD] ホテリアー DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥6,156 豪華ホテルの舞台裏で起こる嫉妬・裏切り・愛など様々な出来事を通して、ホテルマンたちの人間模様を描く。出演:上戸彩
武士の家計簿[DVD] 武士の家計簿[DVD] 最安価格: ¥2,030 つつましくも堅実に生きた猪山家三世代にわたる親子の絆と家族愛を描く。出演:堺雅人、監督:森田芳光、原作:磯田道史

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi