マーティン・スコセッシ監督、ようやく遠藤周作「沈黙」に着手か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月23日 > マーティン・スコセッシ監督、ようやく遠藤周作「沈黙」に着手か?
メニュー

マーティン・スコセッシ監督、ようやく遠藤周作「沈黙」に着手か?

2013年1月23日 11:15

日本に布教に訪れたポルトガル人司祭の苦悩を描く「クンドゥン」

日本に布教に訪れたポルトガル人司祭の苦悩を描く
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 複数のプロジェクトを抱えるマーティン・スコセッシ監督の次回作が、長年温めている遠藤周作の長編小説「沈黙」の映画化になると、米Deadlineが報じた。

本来なら、1997年の「クンドゥン」のあとに「沈黙」の撮影に入る予定だったというから、すでに10年以上経過している。昨年8月には、「沈黙」のプロデュースを手がける製作会社チェッキ・ゴーリ・ピクチャーズから、製作遅延で訴えられるという局面もあった。

Deadlineによれば、スコセッシ監督はこのほどレオナルド・ディカプリオと組んだ最新作「The Wolf of Wall Street(原題)」をクランクアップ。続いて、複数あるプロジェクトのうち、ロバート・デ・ニーロと再タッグを組むギャング映画「The Irishman(原題)」の脚本の読み合わせを行ったという。

しかし、スコセッシ監督サイドは次回作が「The Irishman」ではなく「沈黙」だと強調しているといい、14年半ばのクランクインを目指して、俳優のオーディションも始めているという。なお、スコセッシ監督が長年温めている企画にはもう1本、フランク・シナトラの伝記映画がある。

「沈黙」は、キリシタン禁制が敷かれた17世紀の日本を舞台に、ポルトガル人司祭の苦悩を描いた遠藤の代表作。当初はダニエル・デイ=ルイス、ベニチオ・デル・トロガエル・ガルシア・ベルナルらが司祭役で主演すると報じられていた。

クンドゥン[DVD] クンドゥン[DVD] 最安価格: - 2歳でチベット最高指導者になったダライ・ラマ14世の激動の半生を描く、マーティン・スコセッシ監督作品。
ディパーテッド 特別版[DVD] ディパーテッド 特別版[DVD] 最安価格: ¥2,923 内部から勢力を崩すためマフィアへの潜入を命じられた警察官ビリーと、マフィアのトップ・コステロから命じられ警察に送り込まれたコリン。警察官のマフィアとマフィアの警察官、危険と背中合わせの二重生活を送る二人だっが、警察側もマフィア側もスパイがいることに気づき始め…。監督:マーティン・スコセッシ、出演:レオナルド・ディカプリオ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi