臼田あさ美が初舞台 沢村一樹主演「しゃばけ」でヒロインに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月23日 > 臼田あさ美が初舞台 沢村一樹主演「しゃばけ」でヒロインに
メニュー

臼田あさ美が初舞台 沢村一樹主演「しゃばけ」でヒロインに

2013年1月23日 17:36

初の舞台作品に挑戦する臼田あさ美

初の舞台作品に挑戦する臼田あさ美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の臼田あさ美が、畠中恵氏のベストセラー小説を沢村一樹主演で舞台化する「しゃばけ」で、初舞台を踏むことが分かった。臼田は、沢村扮する“若だんな”の一太郎に思いを寄せるヒロイン、お春役を演じる。

原作は、第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞した、畠中氏の同名時代小説で、江戸を舞台に虚弱体質ながら頭脳明晰な若だんなと、そんな若だんなを手助けする妖怪たちが怪事件に挑む姿を描いたファンタジー。2002年にラジオドラマ化、07年にフジテレビ系でテレビドラマ化され話題になった。今回の舞台版では、舞台「焼肉ドラゴン」で第8回朝日舞台芸術賞グランプリや第16回読売演劇大賞を受賞した鄭義信が、脚本と演出を手がける。

10代の頃からモデルとして活動し、現在は役者として活躍の場を広げている臼田は「鄭さん、沢村さんをはじめ、キャスト、スタッフの皆さんに必死でついていき、江戸のファンタジーワールドへ向かいたいと思います。鄭さんの演出で役者としても化けることができるのか、今からドキドキしています」と、初舞台に向けて意気込みを語った。

江戸有数の薬種問屋“長崎屋”の一太郎は、体が弱く外出も思うようにできない。ある夜、人目を盗んで出かけたところ、人殺しを目撃してしまう。その日以降、猟奇的な殺人が次々と起こり、一太郎は家族同然の妖怪たちと事件解決に乗り出す。

このほど、臼田以外のキャストも発表された。一太郎の幼なじみでお春の兄、栄吉役に宇梶剛士、長崎屋の手代、佐助(犬神)役にマギー、同じく手代の仁吉(白沢)役に山内圭哉が起用された。若だんなの弟、松之介役を高橋光臣、母親役を元宝塚の麻実れいが演じる。

アトリエ・ダンカン プロデュース「しゃばけ」は、東京公演が4月20~29日(赤坂ACTシアター)、大阪公演が5月7~12日(新歌舞伎座)、金沢公演が5月15日(金沢歌劇座)に行われる。

鈴木先生 完全版 DVD-BOX[DVD] 鈴木先生 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 新たな伝説の教師が誕生!若き悩める教師、その名も「鈴木先生」!黒ブチ眼鏡とループタイがトレードマークの若き悩める教師が活躍する大人も楽しめる学園ドラマ!出演:臼田あさ美
理想の息子 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 理想の息子 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,533 二人きり、平穏で幸せな生活を送っている─ように見える母と息子がいた!良い母を演じて息子が自分を一番に考えてくれるよう操ってきた母と、そうとは知らず「母ちゃんがいちばん!」とカンペキに育った素直な息子。そんな母子のバトルをコメディタッチで描いた作品。出演:沢村一樹

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi