アニマル、ガッツ、ウルトラマン家族が「東京家族」に感動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月18日 > アニマル、ガッツ、ウルトラマン家族が「東京家族」に感動
メニュー

アニマル、ガッツ、ウルトラマン家族が「東京家族」に感動

2013年1月18日 12:30

個性あふれるファミリーが勢ぞろい!「東京家族」

個性あふれるファミリーが勢ぞろい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田洋次監督の最新作「東京家族」の公開を記念し1月17日、東京・新宿ピカデリーで同作を家族で鑑賞する“家族試写会”が行われた。一般の鑑賞家族に加え、芸能界からアニマル浜口、ガッツ石松布川敏和の家族が出席。さらにウルトラの父、ウルトラの母、タロウの“ウルトラマン家族”も駆けつけ、映画を鑑賞した。

山田監督の監督生活50周年を記念する今作は、小津安二郎監督の名作「東京物語」(1953)をモチーフに製作された。舞台は大震災後の2012年5月の東京。瀬戸内海の小島で暮らす老夫婦が、成長した子どもたちに会うために上京する姿を通して、家族のきずなと喪失という普遍的なテーマを問いかける。

アニマル浜口は「感動、感動、また感動ですよ。とにかく母ちゃん、長生きしてくれよお」と鑑賞直後から感極まった様子。一方、娘の京子は「日本の美しい景色を通して、人の温かさや真心を感じた。日本が世界に誇れる作品」、妻の初枝さんは「生きるとはつらいことを乗り越えること。優しい涙で拝見した」と静かに感動をかみしめた。娘の結婚に話題が及ぶと「リオ(2016年のリオ五輪)まで待ってくれよお!」(アニマル)、「そんなこと言わず、早く結婚してほしい」(初枝さん)と仲良く“夫婦漫才”を披露した。

ガッツ石松は、娘でタレントの鈴木佑季、現在自身のマネージャーを務める息子の鈴木健太さんと鑑賞し「いやあ、泣けた。OK牧場ならぬ感動牧場だね」とご満悦。「寅さんみたいに笑えるシーンもあるし、山田監督の集大成だと思う。家族のことを思い直すいい映画」と太鼓判を押していた。

また布川は「ぜひ家族一緒に見てほしい。それぞれの立場で見ることができる」と語り、隣に立つ息子で俳優の布川隼汰を見つめながら「子どもが生まれてからは、涙もろくなっちゃって……」としみじみ。隼汰が「早くおじいちゃんにしてあげたい」と願望を語ると、「目標はヤックン、モックンよりも早くおじいちゃんになること」と笑顔を見せていた。

東京家族」は1月19日から全国で公開。

『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 最安価格: ¥99,782 葛飾柴又生まれのテキ屋“フーテンの寅”の活躍を描いた、渥美清主演で贈る傑作人情映画シリーズ「男はつらいよ」全作をひとつにしたDVD-BOX。特別篇や特典ディスクなど特典も満載のプレミアム・ボックス。監督・原作・脚本:山田洋次
東京物語[DVD] 東京物語[DVD] 最安価格: - 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督が贈る、戦後の変わってしまった家族の関係を描く傑作ドラマ作品。年老いた夫婦が子供達に会うために東京を訪れるが…。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi