高橋克実“外出禁止”の中国ロケを述懐「飲みにも行けず……」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月17日 > 高橋克実“外出禁止”の中国ロケを述懐「飲みにも行けず……」
メニュー

高橋克実“外出禁止”の中国ロケを述懐「飲みにも行けず……」

2013年1月17日 19:00

メーカー再建戦略チームの奮闘を描く社会派ドラマ

メーカー再建戦略チームの奮闘を描く社会派ドラマ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]NHKのテレビ本放送60周年を記念したドラマ「メイドインジャパン」の第1回試写会が1月17日、東京・渋谷の同局で行われ、主演を務める唐沢寿明をはじめ、高橋克実吉岡秀隆國村隼が出席した。余命宣告された巨大電機メーカーを立て直す、再建戦略チームの奮闘を描く社会派ドラマ。陣頭指揮をとる営業部長・矢作を演じる唐沢は「社会派ではあるが、登場するのは普通の人々。スーパーマンではない彼らが、大企業を救ったり、答えを出そうとする姿を見てもらえれば」と見どころを語った。

会社再建のため、矢作を筆頭に財務課長の柿沼(吉岡)、メイン工場の工場長・西山(國村)ら各ジャンルのエキスパート7人が結集。しかし、かつて矢作がリストラした開発部門の親友・迫田(高橋)が中国最大の電気メーカーの技術トップとして立ちはだかる。

中国の経済的台頭を描くため、唐沢ら4人は昨年、中国でのロケに参加。さらに高橋のみ、滞在期間を伸ばし、日本人キャストとしてただひとり中国ロケに臨んだといい「スタッフは最少人数。外出禁止だったから、飲みにも行けないし(笑)……」と反日デモが盛んに行われていた当時の様子を振り返った。それでも「中国語のセリフを覚えないといけなかったから、(外出できず)ちょうど良かった。短い期間だったので、暗記するしかなかったですし」と笑顔で語った。

國村は「僕らが先に日本に帰ることになり、高橋さんは居残り(笑)。まるで置いていかれる子犬のような何ともいえない表情でした」と述懐。また、吉岡は「タクシーの運転手さんが、全然信号を守らなくて……。助手席に乗っていたので、思わず“エアブレーキ”をかけてしまった」と現地での体験談を披露した。

NHKドラマ「メイドインジャパン」は2013年1月26日から毎週土曜日・午後9時から放送(73分/連続3回)。

ラブコンプレックス DVD BOX[DVD] ラブコンプレックス DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥16,457 男2人vs“男嫌い”の女7人が繰り広げるラブストーリー。真行寺アユムはコンピューター会社「ワンダーエレクトロニクス」の本社に呼ばれ、松方専務から「秘書室に『潜入』せよ」と異動指示される。秘書室には荒瀬シズク、柊サダ、蜷川キイコ、連城ミヤビ、野乃リリ、島木ミン、佐原アミというモデル並みの美女7人が在籍していた。突然の異動に首をかしげるアユムが紹介されたのは、新秘書室長竜崎ゴウだった。出演:唐沢寿明
すいか DVD-BOX[DVD] すいか DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,746 日本テレビ系列で2003年7月から、放送された人生模様をユーモラスに描いたホームコメディードラマ「すいか」がDVDで登場。出演:高橋克実

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi