堺雅人、故郷・宮崎で新成人にエール「思うように生きてほしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月16日 > 堺雅人、故郷・宮崎で新成人にエール「思うように生きてほしい」
メニュー

堺雅人、故郷・宮崎で新成人にエール「思うように生きてほしい」

2013年1月16日 12:20

新成人にエールを送った堺雅人「ひまわりと子犬の7日間」

新成人にエールを送った堺雅人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の堺雅人が1月14日、宮崎セントラルシネマで行われた主演作「ひまわりと子犬の7日間」の“成人の日特別試写会”に、平松恵美子監督、牧元幸司副知事らとともに出席した。

堺が故郷・宮崎で舞台挨拶に立ったのは、今回が初めて。1992~93年生まれの若者が今年成人したことを受け、「ちょうど僕が宮崎から東京に出たころなんですけれど、もうそんなに時間がたったのかと思います」としみじみ。当時を振り返り、「本当に何も考えずにぼんやり『役者になるんだろうなあ』とだらだら日々過ごしていましたので、皆様のしっかりしたお姿を見ると僕の何倍もしっかりしているので、何倍も素晴らしい大人になると思います」と門出を祝福した。

堺は、会場に集まったファンから「20歳の失敗談」を問われると「何の将来の展望もない状態で、勝手になろうと思って役者になってしまったことですかね(笑)」と吐露。そして、「でも何が正解か不正解かはわからないので、僕も思うように生きてきました。皆さんにも自分が思うように生きてほしい」とエールを送った。

今作は、山田洋次監督作品の共同脚本・助監督を務めてきた平松監督がはじめてメガホンをとり、実話をもとに犬の親子と管理所職員のきずなを描いたドラマ。主演を務めた堺は、「宮崎の言葉でお芝居をするというのは長年の夢でしたので、家宝にしたいぐらいの素晴らしい作品」と自信をのぞかせた。

ひまわりと子犬の7日間」は、3月9日から宮崎で先行上映。16日から全国で公開。

リーガル・ハイ DVD-BOX[DVD] リーガル・ハイ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,749 偏屈で毒舌な最低の性格だが訴訟で負けたことがない敏腕弁護士と、真面目で正義感が強いが融通のきかない新米弁護士がぶつかり合いながらも法廷で共闘し、人々が忘れかけていた闘う気持ちや諦めない気持ちを思い出させていく極上のリーガルコメディ!出演:堺雅人
おとうと[DVD] おとうと[DVD] 最安価格: ¥3,201 夫の亡き後小さな薬局を営み堅実に生きてきた姉と、大阪で何かと問題を起こしてきた弟の再会と別れを、笑いと涙を織り交ぜながら描いた、山田洋次監督が贈る感動作。脚本:山田洋次、平松恵美子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi