40歳でつかんだ夢!ロックバンド「ジャーニー」のドキュメンタリー公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月13日 > 40歳でつかんだ夢!ロックバンド「ジャーニー」のドキュメンタリー公開
メニュー

40歳でつかんだ夢!ロックバンド「ジャーニー」のドキュメンタリー公開

2013年1月13日 06:00

「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」の一場面「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」

「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」の一場面
(C)2012 Everyman's Journey, LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年で結成40年を迎える、米ロックバンド「ジャーニー」を追った「DON’T STOP BELIEVIN’:EVERYMAN’S JOURNEY」の邦題が、「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」になり、3月に公開されることが決定した。

1973年にサンフランシスコで結成され、ロックバンド「TOTO」らとともにアメリカを代表するバンドへと成長した「ジャーニー」。伊藤英明主演作「海猿」(2004)の主題歌に起用された「オープン・アームズ」などの名曲を生みだし、幾多のプラチナディスクやゴールドディスクに輝いた。81年に発表したアルバム「エスケイプ」に収録された「ドント・ストップ・ビリーヴィン」は、09年に人気海外ドラマ「glee/グリー」でカバーされるなど、今なお多くのファンに愛されている。

その後はメンバーの脱退や解散という危機に直面するが、メンバー交代を行いながら困難を乗り越えてきた。07年には、ギタリストのニール・ショーンが、無名のフィリピン人シンガー、アーネル・ピネダがバンドの楽曲をカバーした映像をYoutubeで発見。これをきっかけに、再スタートを切った。ピネダを新ボーカルとして迎えてからは、新作のリリースや来日ツアーなど精力的な活動を行っている。

今作は、ドキュメンタリー「イメルダ」のラモーナ・ディアス監督がメガホンをとった。波乱の道を歩んだバンドと、家族との別離や路上生活を経験しながら、夢をあきらめずに40歳にしてアメリカンドリームをつかんだピネダの姿に迫る。ピネダ、ショーンをはじめ、ジョナサン・ケイン(キーボード)、ロス・バロリー(ベース)、ディーン・カストロノボ(ドラム)が出演している。

また3月には、約4年ぶりとなる来日ツアーを敢行することが決定。3月11日に行われる約30年ぶりの日本武道館を皮切りに、12日のグランキューブ大阪、14日の広島文化学園HBGホール、15日の名古屋市公会堂、17日の金沢歌劇座の5公演が決定している。

ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」は、3月から全国で公開。

グレイテスト・ヒッツ・DVD[DVD] グレイテスト・ヒッツ・DVD[DVD] 最安価格: ¥2,237 アメリカのロックバンド“ジャーニー”の代表曲のビデオ・クリップを収録したベスト・クリップ集。
イメルダ[DVD] イメルダ[DVD] 最安価格: ¥2,931 20年間もの間、フィリピン共和国のファーストレディーとして政治を操り、贅の限りをつくしたイメルダ夫人が、自らの人生を語ることを承諾した世界初のドキュメンタリー。監督:ラモーナ・ディアス

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi