伊藤歩、“渾身”の主演作全国封切りに感涙「成長につながる作品」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月12日 > 伊藤歩、“渾身”の主演作全国封切りに感涙「成長につながる作品」
メニュー

伊藤歩、“渾身”の主演作全国封切りに感涙「成長につながる作品」

2013年1月12日 15:38

全国104スクリーンで封切りされた「渾身 KON-SHIN」「渾身 KON-SHIN」

全国104スクリーンで封切りされた「渾身 KON-SHIN」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の伊藤歩が1月12日、東京・新宿ピカデリーで行われた主演作「渾身 KON-SHIN」の初日舞台挨拶に、共演する青柳翔、メガホンをとった錦織良成監督らとともに登壇した。島根県・隠岐諸島を舞台に、古典大相撲を通じて島とともに生きる家族の姿を描く本作を「自分自身の成長につながる作品で、私自身も女優として新しい挑戦ができる予感がする」と語り、涙ぐみながら全国104スクリーンでの封切りに感激していた。

映画は20年に1度しか行われない遷宮奉祝記念の奉納相撲大会で、一生に一度しかチャンスが訪れない最高位・正三役大関に選ばれた英明(青柳)が、妻の多美子(伊藤)ら家族への思いを胸に土俵にあがる姿を描いた。体当たりで古典相撲に挑んだ青柳は「とにかく相撲のシーンに説得力がなければという思いだった」と述懐。隠岐島でのロケには、地元のエキストラが多数参加し「負けなければいけないシーンなのに、『勝っちまえよ』と耳打ちしてくる人も(笑)。背中を押されて、リハで実際に勝ってしまった」と笑顔を見せた。

白い船」「うん、何?」など、島根を舞台にした作品で知られる錦織監督は「真剣に作ることが第一。地方発信映画という言葉もあるが、そんなのは大変失礼だし、何よりも“日本の映画”です」と熱のこもったアピール。今月5日から島根・山陰地区で先行公開されており「劇場に10代、20代から80代まで、全世代のお客さんが長い行列を作ってくださった。これまでも島根の映画を撮ってきたが、こんな経験は初めて」と感謝しきりだった。舞台挨拶には財前直見甲本雅裕井上華月(子役)が出席した。

ソラニン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ソラニン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 浅野いにお原作の人気コミックを宮崎崎あおい、高良健吾主演で映画化した音楽青春ドラマ。出演:伊藤歩
白い船 10周年記念デジタルリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 白い船 10周年記念デジタルリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 思いは届き、夢は叶うものなのです。「あの船にのりたい」と願った子供たちと「のせてあげたい」と誓った大人たちの、本当にあった物語。監督:錦織良成

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi