八嶋&ユースケしゃべりまくり…“天才シェフ”江口洋介もお手上げ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月12日 > 八嶋&ユースケしゃべりまくり…“天才シェフ”江口洋介もお手上げ
メニュー

八嶋&ユースケしゃべりまくり…“天才シェフ”江口洋介もお手上げ

2013年1月12日 12:10

「dinner」は13日午後9時スタート

「dinner」は13日午後9時スタート
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・江口洋介が天才シェフ役で主演する、フジテレビ系新ドラマ「dinner」( 1月13日から毎週日曜午後9時)の第1話試写会が11日、都内の劇場で行われた。江口、ヒロイン役の倉科カナら主要キャストが役衣装でずらりそろったが、バラエティ番組でも活躍する八嶋智人ユースケ・サンタマリアが主演そっちのけで終始しゃべりまくり“おいしい”ところを全部もっていった。

ユースケが江口を差し置いて第一声を発しようとしたのに端を発し、隣り合った八嶋とふたりでボケとツッコミの応酬。ユースケは「人生のスパイスはモーニング娘。です。今のモー娘。は本当に良い!」と熱弁をふるって観客や共演陣をキョトンとさせると、フォトセッションではなぜか美輪明宏の「ヨイトマケの唄」を歌いだす始末。ついには八嶋もツッコミきれなくなり、江口は苦笑いするばかりだった。

日曜の夜に、食欲と翌日からの働く意欲を呼び起こすドラマ「dinner」。有名イタリアンレストランを舞台に、江口演じる性格の曲がった天才シェフ、倉科演じる若き支配人らの群像劇を描く。八嶋は苦労人のパスタ・リゾット担当で、ユースケは給仕長役。ほか、松重豊袴田吉彦関めぐみ志賀廣太郎柴本幸らが出演する。

八嶋やユースケがいる収録現場はそうとう明るい雰囲気のようで、江口は「このメンバーですからね。和気あいあい楽しくやっています」と自信の笑み。関は「八嶋さんがすぐに寸劇を始めてしまう」、志賀は「ご想像どおりうるさくってうるさくって」と笑わせた。八嶋は「この温厚そうな志賀さんに一度本気で『うるさいなー!』と怒鳴られちゃって……」と頭をかいていた。

江口は「このキャラクターが愛されるような楽しいドラマにしたい」と意気込み、倉科は「素敵なお兄さんお姉さん方に囲まれ楽しい」とニッコリ。収録ではシェフ役の面々が本気で料理に挑戦しているといい、八嶋は「演技している暇なんてないくらいだから(それぞれの)一生懸命な顔がみられるはず」とアピールしていた。(映画.com×文化通信.com)

ランチの女王 DVD-BOX[DVD] ランチの女王 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,045 下町で人気の洋食店「キッチンマカロニ」の男性陣とそこにやって来た美女が繰り広げる騒動を描いたホーム・ラブ・コメディ。出演:江口洋介
交渉人 真下正義 プレミアム・エディション[DVD] 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥9,688 「踊る大捜査線」シリーズの主要人物のひとりで警視庁初の交渉人・真下正義が、最新鋭の地下鉄車両強奪事件に挑む物語を描いた作品。出演:ユースケ・サンタマリア

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi