アメリカでホームビデオ消費が5年ぶりに増加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月11日 > アメリカでホームビデオ消費が5年ぶりに増加
メニュー

アメリカでホームビデオ消費が5年ぶりに増加

2013年1月11日 22:20

[映画.com ニュース]2012年のアメリカのビデオソフト売り上げが、前年対比で5年ぶりにアップしたとハリウッド・レポーター紙が報じた。

ラスベガスで毎年行われる家電見本市International CESの開幕前日に、デジタル・エンタテインメント・グループが発表。2012年のホームビデオの売り上げは、180億ドルに達する見込みだという。

アメリカでは、07年からビデオソフトの売り上げが下降線をたどるようになり、そのためハリウッドの映画スタジオは緊縮財政を強いられていたが、これでひと息つくことができそうだ。アメリカ国内でブルーレイ・プレーヤーを所持する家庭が7%増の5100万世帯になったため、ソフトの売り上げが10%アップしている。

また、デジタルソフトの売り上げも34.6%アップ。ストリーミング配信とあわせ、デジタル配信の売り上げは28.5%アップの51億3000万ドルとなった。ワーナー・ホームビデオのロン・サンダース社長は、「DVDの売り上げダウンを相殺するように、新たなビジネスが発展しているのはとてもエキサイティングだ」とコメントしている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi