ジェット・リーが“最も誇りに思える作品”とは!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月11日 > ジェット・リーが“最も誇りに思える作品”とは!?
メニュー

ジェット・リーが“最も誇りに思える作品”とは!?

2013年1月11日 18:00

リーは正義の剣士に扮し、悪の宦官と壮絶バトルを展開「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」

リーは正義の剣士に扮し、悪の宦官と壮絶バトルを展開
(C)2011 Bona Entertainment Company Limited, All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 60年に一度の砂嵐によって現れるという幻の財宝都市をめぐり、個性豊かなキャラクターたちが入り乱れ、荒唐無稽でケレン味たっぷりなアクションを繰り広げる「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」。同作で正義の剣士ジャオに扮し、悪の宦官と壮絶な戦いを見せるのがジェット・リーだ。

リーは、中国映画史上初の「IMAX3D作品」として大成功し、全米でも公開された同作について、「3Dで撮影することによって武侠映画を最高の境地に昇華させていますし、私がこれまで演じてきた武侠映画の中でもアクションは最も突出しています。CGの効果も完璧で、出演したことを最も誇りに思える作品です」と胸を張る。

だが、丸太を吹っ飛ばし、無数に飛び交う矢を避け、さらには巨大な竜巻の中で宙を舞って剣を交えるというアクロバティックなアクションを実現できたのは、かつて“香港のスピルバーグ”と呼ばれた、ツイ・ハーク監督との14年ぶりの黄金タッグ再結成のたまものだった。

「約30年前に、『少林寺』のチャン・シン・イエン監督に紹介されてツイ・ハーク監督と知り合いました。初めて出演した監督の作品は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』です。当時私はアメリカにいましたが、すぐに意気投合して、以降多くの作品に出演してきました。ハーク監督は私の大好きな中国人監督。彼の武侠映画への情熱と、新しいものを作り出す姿勢には敬服してしまいます」

そして、今回の出演。お互いがハリウッド進出という大きな経験を経ての再会は、どのようなものだったのか。「長い年月を経て、再度タッグを組んだわけですが、まるで古い友人に再会したように、互いを理解するのに多くの言葉は必要ありませんでした。私たちは(映画よりも)日常生活のことを多く話しましたね。何度も仕事をしてきて、彼の考えはこれまでにも数多く聞いてきましたから、現場では以心伝心というか、阿吽(あうん)の呼吸なんです」

映画デビューから30年、そして今年13年には50歳を迎えるリー。「私は武術を学び俳優になりましたが、武術と映画は私の人生を豊かにしてくれた。とても恩を感じています」とこれまでの道のりを振り返り、「ぜひ最新作を見逃さないでください」とメッセージを送った。

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」は、1月11日から全国公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 デジタル・リマスター版[DVD] ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 デジタル・リマスター版[DVD] 最安価格: ¥1,080 大陸一の武道家を決める武術大会に出場するウォン・フェイフォンの姿を描いた、ツイ・ハーク監督による痛快カンフーアクションシリーズ。出演:ジェット・リー
エクスペンダブルズ2[DVD] エクスペンダブルズ2[DVD] 最安価格: ¥3,207 山に暮らす白蛇の精・素素は、薬草を摘みに来た許仙に一目惚れし、人間に姿を変えて許仙との再会を果たす。思いが叶い、晴れて夫婦として幸せに暮らし始めた二人だったが、妖怪退治の法力を持つ高僧・法海だけは、素素の真の姿を見破り…。中国の古典的な伝説『白蛇伝』をベースとしたエンターテイメント・アクション巨編!出演:ジェット・リー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi