トム・クルーズ大喜び!「アウトロー」ジャパンプレミアに2700人結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月9日 > トム・クルーズ大喜び!「アウトロー」ジャパンプレミアに2700人結集
メニュー

トム・クルーズ大喜び!「アウトロー」ジャパンプレミアに2700人結集

2013年1月9日 20:48

笑顔でファンに応えるトム・クルーズ「アウトロー」

笑顔でファンに応えるトム・クルーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米俳優のトム・クルーズが主演作史上“最も危険なヒーロー”に挑んだアクション大作「アウトロー」のジャパンプレミアが1月9日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演のクルーズをはじめ、ヒロインを演じたロザムンド・パイク、監督と脚本を手がけるクリストファー・マッカリーが出席した。本編上映には約2700人のファンが駆けつけ、親日家のクルーズは大喜び。舞台上には劇中に登場するクラシックカー「1970年型シボレー・シェベルSS」の同モデルがお目見えし、プレミアを盛り上げた。

映画は、イギリス発のハードボイルド小説“ジャック・リーチャー”シリーズを原作に、元米軍の秘密捜査官ジャック(クルーズ)が、白昼に起こった無差別狙撃事件の真相に迫る。正義のためには手段を選ばず、暗殺者や陰謀に情け容赦なく立ち向かうワイルドな役どころに「自分なりの道義やスタイルをもった人物。それにウィットに富んで、ユーモアを持ち合わせている点も気に入っているよ」とご満悦の様子。「早く皆さんと、ジャックという人物を共有したい」と自信をのぞかせた。

同日行われた会見で、『ミッション:インポッシブル5(仮題)』の監督を務めることが明らかになったマッカリー監督は、「トムと仕事できるのは、光栄なこと。今回はトムから『僕が見て育った名作のような作品にしたい』とリクエストがあったんだ」と述懐。撮影中の苦労は「運転シーンも自分でこなすトムを、車から出すことだったよ(笑)」とユーモアを交えながら、絆の強さをアピール。また、パイクは真実を追い求める弁護士を熱演し、「こんな役を演じる機会に恵まれたのは素晴らしい、のひと言。トムとクリスからも多くを学んだわ」と感激しきりだった。

プレミアにはタレントの石田純一、叶姉妹、吉本美憂、アイドルグループ「乃木坂46」、クルーズの日本語吹き替えで知られる声優の森川智之、「ラスト サムライ」(2003)でクルーズと共演した映画監督の原田眞人らが駆けつけた。

アウトロー」は、2月1日から全国で公開。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 トム・クルーズ主演によるスパイアクションシリーズ第4弾。何者かの陰謀で解散へと追い込まれたIMFチーム。孤立無援となったイーサン・ハント率いるチームが、汚名を晴らすべく絶対不可能なミッションに挑む。脚本:クリストファー・マッカリー、日本語吹き替え:森川智之
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬[DVD] ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬[DVD] 最安価格: - どんな作戦もすべて不可能にする男!「Mr.ビーン」ローワン・アトキンソンが世界を股にかけて大迷走する超絶スパイ・アクション・コメディ!出演:ロザムンド・パイク

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi