田辺誠一、47年ぶり続編の「ネオ・ウルトラQ」を「いい気持ち悪さ楽しんで」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月9日 > 田辺誠一、47年ぶり続編の「ネオ・ウルトラQ」を「いい気持ち悪さ楽しんで」
メニュー

田辺誠一、47年ぶり続編の「ネオ・ウルトラQ」を「いい気持ち悪さ楽しんで」

2013年1月9日 19:59

47年ぶりの続編「ネオ・ウルトラQ」

47年ぶりの続編「ネオ・ウルトラQ」
[拡大画像]

[映画.com ニュース]WOWOWの新特撮ドラマ「ネオ・ウルトラQ」(1月12日スタート、毎週土曜日午後9時)第1話の完成披露試写会が1月9日、都内のホールで行われ、主演の田辺誠一尾上寛之、ナレーションを務めた長塚圭史が舞台挨拶に立った。

1966年に放送され、カネゴンやガラモンなどの人気怪獣を生み出した人気ドラマ「ウルトラQ」の47年ぶりの“セカンド・シーズン”として、WOWOWと円谷プロダクションが共同制作。田辺は、「伝説のドラマの続編に関われたことをうれしく思っています」と感慨深げな表情で語った。

田辺は出身が東京・世田谷区にある円谷プロの近くで、「小学生の時から円谷プロの倉庫やスタジオのセットで遊んでいた」という。特撮ものは初挑戦だったが、「怪獣を相手に目線や動きも完全な想像の世界だったので、やったことがない分、新鮮で面白かった。意外と自然に受けている自分がいた」と満足げだ。

一方の尾上は、前シリーズを見て「その時代の政治的背景や情勢が描かれていて、本当に50年も前の作品? と思った」と衝撃を受けた様子。「とにかく世界観がすごい。怪獣だけではなく、人間の怖さを描きたい、伝えたいと大事に作り上げたので楽しみにしてください」とPRに努めた。

前シリーズでは石坂浩二が務めたナレーションに挑んだ長塚は、「考えるといらないプレッシャーが生じるので、石坂さんを意識しないことを心がけた」と強調。さらに、石井岳龍入江悠ら個性派の4監督が全12話を3話ずつ演出しているとあって、「それぞれの監督、作品で色合いが違ったので、監督の求めるものをいろいろ試しながら追求して作っていった刺激的な時間だった」と振り返った。

舞台挨拶には“ゲスト”として第2話に登場する洗濯怪獣ブレンザンも登場。なぜか長塚が演出する舞台への出演を直訴したが、「動けるの? もちはもち屋だから、洗濯をしていればいいんじゃない」とけんもほろろに断られ、落ち込んでいる姿が会場の笑いを誘っていた。

そして、田辺が「ウルトラマンは出てこないし、誰も解決してくれない。そういう“いい気持ち悪さ”が残る。Q&AのAがない状態なので、それを受け取って何だこれはという思いをジワジワ楽しんでもらえればうれしい」とアピールし、締めくくった。

総天然色ウルトラQ Blu-ray BOX I[Blu-ray/ブルーレイ] 総天然色ウルトラQ Blu-ray BOX I[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 円谷プロ制作による日本初の特撮テレビ番組『ウルトラQ』がカラーで蘇る!第1~14話を新規リマスター高画質HDでカラー&モノクロを収録した4枚組Blu-ray BOX第1弾。監督:円谷一
三代目明智小五郎~今日も明智が殺される DVD-BOX[DVD] 三代目明智小五郎~今日も明智が殺される DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,312 天才・明智小五郎の末裔は何ともしがない駄目探偵。三代目明智こと、明智中五郎は真面目ではあるが能力はなく、事件を推理しても的外れ。そんな彼の周りに次々と怪事件が…。田辺誠一主演の脱力系猟奇的サスペンスコメディ!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi