23回目迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が開催決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月5日 > 23回目迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が開催決定!
メニュー

23回目迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が開催決定!

2013年1月5日 09:00

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」ビジュアル

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」ビジュアル
(C)Daisuke Nagaoka 2013
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 23回目となる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が、2月21日に開幕することが決定した。

1990年から北海道・夕張市で開催されている同映画祭は、特別招待作品、国際コンペティション、オマージュ上映、特別企画など、ハリウッド大作から邦画、インディーズ作品まで幅広く上映作品が集められ、 日本国内でも有数の歴史ある映画祭のひとつに数えられている。

本年度の映画祭のテーマは「一歩その先へ」。国内映画祭としては初の試みとして、メジャー作品も含めた上映をデジタル対応する予定だ。今期のオフシアターコンペ部門には前年比140%増となる440作品の応募が寄せられており、1月16日に特別上映や企画部門も含めた全上映作品が札幌で行われる会見で発表される。

映画祭主催担当者は「財政難や少子高齢化、人口減少など日本の未来の負の縮図とも言えるこの夕張だからこそ、映画の持つエンターテインメント力を通じて、『一歩その先』を照らす未来への希望の光になりたいと考えます」とコメントを寄せており、今年も映画ファンの新たな作品との出合いの場になることを期待したい。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」は2月21日から25日まで開催。

ヘルプ~心がつなぐストーリー~[DVD] ヘルプ~心がつなぐストーリー~[DVD] 最安価格: - 黒人家政婦の存在が当たり前の地域社会で育ってきたスキーター。しかし、大学から戻った彼女は、家政婦たちの置かれた立場が当たり前に思えなくなってくる。そこで、身近な家政婦たちに現状に対しての想いをインタビューしようとするが、彼女たちにとって真実を語ることは南部という地域社会で生きる場所を失うことを意味していた─。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」上映作品。
僕等がいた 前篇 スタンダード・エディション[DVD] 僕等がいた 前篇 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,152 平成16年度第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞した人気コミック『僕等がいた』が実写映画化!まばゆい初恋を描く“出会い”の前篇を収録。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」上映作品。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi