ベネディクト・カンバーバッチ「スター・トレック」続編でのカーン役を否定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月4日 > ベネディクト・カンバーバッチ「スター・トレック」続編でのカーン役を否定
メニュー

ベネディクト・カンバーバッチ「スター・トレック」続編でのカーン役を否定

2013年1月4日 19:30

ブレイク必至のベネディクト・カンバーバッチ「スター・トレック」

ブレイク必至のベネディクト・カンバーバッチ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス監督がリブートした「スター・トレック」(09)の続編「スター・トレック イントゥ・ダークネス」に出演する英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、同作でカーン役を演じることを否定した。

最新作では、カーク艦長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号のクルーたちが、世界滅亡をたくらむ謎の男(カンバーバッチ)を相手に死闘を繰り広げる姿を描く。主演のクリス・パインをはじめ、ザッカリー・クイントゾーイ・サルダナらが再結集する。

同シリーズ初登場となるカンバーバッチの役柄に注目が集まっており、業界及びファンの間では「スター・トレック2 カーンの逆襲」に登場した悪役カーン・ヌニエン・シン役での出演が有力視されている。しかし、カンバーバッチ自身がAccess Hollywoodのインタビューで、「憶測は憶測で面白いね。だけど僕が演じるキャラクターはジョン・ハリソンというテロリストだよ」と明言。さらに、「異常な目的を持った型破りな男だけど、その動機を知れば彼のしていることに同情すら覚えるかもしれない。とにかくこの役を楽しんだよ」とコメントし、配役の真相は謎に包まれたままだ。

カンバーバッチは、BBCのTVシリーズ「SHERLOCK シャーロック」で名探偵シャーロック・ホームズ役を演じ大ブレイク。米アカデミー賞作品賞にノミネートされた映画「裏切りのサーカス」や「戦火の馬」のほか、「ホビット」3部作にも出演しており、今後のハリウッドでの活躍が期待されている。

スター・トレック イントゥ・ダークネス」は、2013年9月に公開予定。

スター・トレック スペシャル・エディション[DVD] スター・トレック スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 J.J.エイブラムス監督による未体験のアクション・アドベンチャー!伝説のキャプテンを父に持つ若者ジェームズ・T・カークは、偉大な父親の道をたどることを決意し、一士官候補生としてUSSエンタープライズ号に乗船する。ところが宇宙へ出航した連邦艦隊の前に、父を亡き者にしたロミュラン人の巨大宇宙艦が現れる。出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ
SHERLOCK/シャーロック[DVD] SHERLOCK/シャーロック[DVD] 最安価格: ¥8,003 ロンドンを疾走する、21世紀のシャーロック・ホームズを描く新感覚ミステリー!自称“コンサルタント探偵”のシャーロック・ホームズと、元軍医ジョン・ワトソン。シャーロックの頭脳とジョンの現実主義が融合し、複雑な迷路のような謎をひもといていく。出演:ベネディクト・カンバーバッチ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi