NYの大学教授、映画のヒットは物語次第だと研究結果を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月3日 > NYの大学教授、映画のヒットは物語次第だと研究結果を発表
メニュー

NYの大学教授、映画のヒットは物語次第だと研究結果を発表

2013年1月3日 22:00

[映画.com ニュース] ハリウッドの映画スタジオは、映画スターの人気に依存するのではなくコンセプト重視の作品にシフトしているが、ある経済学者が理にかなった方針であると発表した。

Deadlineによれば、ニューヨークにあるイェシーバー大学のS・エイブラハム・ラビド教授が執筆した新刊「The Economics of Creativity」(クリエイティビティの経済学)で、スター信仰は神話に過ぎず「スターは依然として雑誌の売り上げに貢献しているが、映画に関してはそうではない」ときっぱりと言い切った。

かつてスタジオは、ハリウッドのトップスターに2000万ドル以上の出演料を払っていたが、いまではごく一部のスターを除外して、軒並み出演料が削られている。同著によれば、これは経済的に正しい対応だという。

では、ヒット映画を生み出すためにはどうすればいいのか。ラビド教授が他の教授と共同で寄稿した「Journal Of Cultural Economics」によると、詳細なあらすじや映画脚本を獲得するよりも、「ハイ・コンセプト」の短いあらすじに大金を払ったほうがヒットの確立が高いという。

「ハイ・コンセプト」とは、現在はドリームワークス・アニメーションの最高経営責任者を務めるジェフリー・カッツェンバーグが、ウォルト・ディズニーの重役を務めているときに広めた映画用語で、映画の内容をひと言で表現できる分かりやすい企画を指す。実際、最近のハリウッド映画はほとんどがハイ・コンセプトであることから、この点でもスタジオの重役は経済学的に正しい選択をしているといえそうだ。

プリンス・オブ・エジプト[DVD] プリンス・オブ・エジプト[DVD] 最安価格: - 旧約聖書をモチーフに、米ドリームワークスが手掛けた壮大なスケールで贈る傑作アニメーション。貧しいヘブライ人の母親がわが子の命を救うため、赤子をかごに入れてナイル川に流した。かごはやがて王宮に流れ着き、女王に拾われ赤子はモーセと名付けられた。女王は実の息子同様、わが子として育てモーセもまた、実の家族と信じ人生を歩むが…。製作総指揮:ジェフリー・カッツェンバーグ
シャーク・テイル スペシャル・エディション[DVD] シャーク・テイル スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: - 、野望を抱く小さな魚・オスカーとベジタリアンの鮫・レニーが大活躍する感動アドベンチャー!クジラの洗鯨場“ホエール・ウォッシュ”で働くオスカーは、人気者だがいつもトラブルばかり。今日もオスカーは“ホエール・ウォッシュ”を経営するサイクスに借金が返せず、手下に深海に連れて行かれるが…。製作総指揮:ジェフリー・カッツェンバーグ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi