エンターテイメント・ウィークリー誌が選ぶ2012年のベスト映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月30日 > エンターテイメント・ウィークリー誌が選ぶ2012年のベスト映画
メニュー

エンターテイメント・ウィークリー誌が選ぶ2012年のベスト映画

2012年12月30日 10:45

「ゼロ・ダーク・サーティ」の一場面「リンカーン」

「ゼロ・ダーク・サーティ」の一場面
Jonathan Olley (C)2012 CTMG. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エンターテイメント・ウィークリー誌が、2012年に全米公開された映画のベストテンを発表した。

同誌は、男性のオーウェン・グレイバーマン、女性のリサ・シュワルツバウムという2人の映画評論家を抱えているため、計20作品がリストアップ。2人が選んだ10作品はかなり違いがあるものの、「リンカーン」「愛、アムール」「ゼロ・ダーク・サーティ」「アルゴ」の4作品は共通している。

オーウェン・グレイバーマン
1位:「リンカーン
2位:「愛、アムール
3位:「世界にひとつのプレイブック
4位:「Room 237
5位:「ゼロ・ダーク・サーティ
6位:「The Perks of Being a Wallflower」
7位:「Killing Them Softly」
8位:「アルゴ
9位:「フライト
10位:「Bernie」

リサ・シュワルツバウム
1位:「ゼロ・ダーク・サーティ
2位:「リンカーン
3位:「ザ・マスター
4位:「愛、アムール
5位:「アルゴ
6位:「The Gatekeepers」
7位:「ハッシュパピー バスタブ島の少女
8位:「007 スカイフォール
9位:「The Loneliest Planet」
10位:「How to Survive a Plague」

【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 全世界を震撼させた、歴史に残る大事件が起きたのは、1979年11月。革命が吹き荒れるイランで、過激派がアメリカ大使館を襲撃、大使館員を人質にとる。彼らの要求は、悪政の限りを尽くしてアメリカに逃げた前国王の引き渡しだった。混乱のなか裏口から6人が脱出、カナダ大使の家に身を隠すが、見つかれば公開処刑は間違いない・・・。CIAが最高機密情報として明かすことのなかった衝撃の実話!
007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション(2枚組)〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション(2枚組)〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「007 スカイフォール」にも出演、6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ主演作をセットにしたお得な2枚組ブルーレイ!「カジノ・ロワイヤル」「007/慰めの報酬」の2作品を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi