「世界にひとつのプレイブック」監督、アンジーが主演を狙っていたと告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月29日 > 「世界にひとつのプレイブック」監督、アンジーが主演を狙っていたと告白
メニュー

「世界にひとつのプレイブック」監督、アンジーが主演を狙っていたと告白

2012年12月29日 12:40

主演を逃し残念!「世界にひとつのプレイブック」

主演を逃し残念!
Photo by Jason Kempin/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー前しょう戦の賞レースを賑わせている新作「世界にひとつのプレイブック」のデビッド・O・ラッセル監督が、同作に主演しているジェニファー・ローレンスの役柄について、アンジェリーナ・ジョリーが希望していたと明かした。

ローレンスとブラッドリー・クーパーが共演する同作は、最愛の人を失い心のバランスを崩した男女が再生する姿を描くハートウォーミングなコメディ。ローレンスとクーパーは米俳優組合(SAG)賞ほかゴールデングローブ賞の主演女優賞、主演男優賞にもノミネートされており、オスカーノミネートが有力視されている。

米Wrapによれば、脚本も執筆したラッセル監督は当初、主人公2人にビンス・ボーンズーイー・デシャネルをイメージしながら書いていた。ヒロインには大物女優の起用を検討しており、ジョリーが主演に乗り気だったという。そのほかの有力候補には、オリビア・ワイルドレイチェル・マクアダムスブレイク・ライブリーも含まれていたそうだ。

最終的に、ヒロインにはまだ若すぎると考えていた22歳のローレンスが、とりあえず行われたスカイプでのオーディションでラッセル監督の目を奪い、見事役柄を獲得した。「世界にひとつのプレイブック」は2013年2月22日から日本公開。

アメリカの災難[DVD] アメリカの災難[DVD] 最安価格: ¥1,543 自分のルーツを探ろうと、メルは妻とセクシーな養子縁組カウンセラーとともに、生みの親を捜す旅に出る。行く先々でハプニングに見舞われながら、ついに自由奔放な親を見つけるメル。しかし事態は制御不能、あらぬ方向へと展開していき─。デビッド・O・ラッセル監督・脚本で贈る王道のコメディ!
ハンガー・ゲーム[DVD] ハンガー・ゲーム[DVD] 最安価格: - 生存確率1/24。それは最後の1人になるまで戦い続ける、究極のサバイバル!強大な権力者と絶望に支配された独裁国家を舞台に、愛する家族のために命懸けの“殺戮ゲーム”に身を投じたヒロインの勇気と成長を描く究極のサバイバル・アクション!出演:ジェニファー・ローレンス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi