米英のインターネットTVユーザー、映画続編への出資に前向き : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月27日 > 米英のインターネットTVユーザー、映画続編への出資に前向き
メニュー

米英のインターネットTVユーザー、映画続編への出資に前向き

2012年12月27日 23:50

[映画.com ニュース]インターネットでテレビ視聴をするユーザーが、映画やテレビなどのコンテンツ製作へのクラウドファンディングに前向きであることが明らかになったと、バラエティ紙が報じた。

コンサルタント会社Accentureは9月、英米のインターネットTVユーザー2000人を対象に、クラウドファンディングに関する調査を実施。その結果、好きなテレビ番組や映画の続編であれば、些少でも出資をしたいと3割以上の人が返答した。

アメリカでは37%が出資に興味があると答え、予算別では1ドルから4ドルまでが16%、5ドルから24ドルまでが15%、25ドル以上と答えた人も6%いた。対象が好きな作品の続編に限定されているものの、一般ユーザーがコンテンツ製作への出資に関心を抱いていることが明らかになったため、今後、クラウドファンディングを用いたヒット映画が生まれる可能性がありそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi