K・ビグロー監督がビンラディン殺害の真実に迫った衝撃作、予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月25日 > K・ビグロー監督がビンラディン殺害の真実に迫った衝撃作、予告編公開
メニュー

K・ビグロー監督がビンラディン殺害の真実に迫った衝撃作、予告編公開

2012年12月25日 10:00

「ゼロ・ダーク・サーティ」の ポスタービジュアル「ゼロ・ダーク・サーティ」

「ゼロ・ダーク・サーティ」の
ポスタービジュアル
Jonathan Olley (C)2012 CTMG.
All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女性で初めてアカデミー賞監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督の最新作「ゼロ・ダーク・サーティ」の予告編が、このほど公開された。国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦が実行されるまでの10年間に迫った衝撃作の一端が明かされる。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから、11年5月2日に米軍特殊部隊ネイビーシールズによってビンラディンが殺害されるまでを、CIAの女性分析官マヤを中心に描く。ビグロー監督作「ハート・ロッカー」のマーク・ボールが、入念なリサーチをもとに脚本を執筆。主人公のマヤ役を、テレンス・マリック監督作「ツリー・オブ・ライフ」で注目を浴びたジェシカ・チャステインが演じる。

全編にわたり緊迫感がただよう予告編では、大金をつぎ込んでも判明しないビンラディンの足取りを追うマヤが、同僚が自爆テロに巻き込まれたことをきっかけに、決意を新たに任務に打ち込む。ビンラディンの潜伏先を特定した分析官を、チャステインがストイックに演じている。また、タイトルの“ゼロ・ダーク・サーティ”とは、米軍の軍事用語で午前12時半を意味しており、作戦実行の時刻として予告編にも映し出される。

予告編とあわせて公開されたポスターでは、遠くを見据えるマヤ(チャステイン)の姿が、大事件の裏で奮闘したキーパーソンの存在を強く印象づけている。

ニューヨーク批評家協会賞をはじめ、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞やボストン映画批評家協会賞などで作品賞に選ばれ、賞レースをリードしている本作では、ビグロー監督と主演女優のチャステインも高く評価されている。ゴールデン・グローブ賞(ドラマ部門)では、作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞の4部門にノミネートされており、13年1月10日に発表されるアカデミー賞のノミネート結果からも目が離せない。

ゼロ・ダーク・サーティ」は、2013年2月15日から全国で公開。

ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 爆弾処理班の若き米兵士3人を主人公に、2004年の夏、バグダッド郊外での彼らの38日間の任務を追う戦争アクション映画。監督は今作品で史上初の女性オスカー監督となったキャスリン・ビグロー。脚本、製作:マーク・ボール
ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 圧倒的な力強さと独創性にあふれた問題作として全世界で話題となり、第64回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)に輝いた、孤高の映像作家テレンス・マリックの最高傑作。出演:ジェシカ・チャステイン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi