AKB48・北原里英、初主演作初日に「今日という日を迎えられてうれしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月22日 > AKB48・北原里英、初主演作初日に「今日という日を迎えられてうれしい」
メニュー

AKB48・北原里英、初主演作初日に「今日という日を迎えられてうれしい」

2012年12月22日 19:45

初主演作の初日を迎え感無量の北原里英(中央)「ジョーカーゲーム」

初主演作の初日を迎え感無量の北原里英(中央)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」と、姉妹グループ「SKE48」を兼任する北原里英の初主演作「ジョーカーゲーム」が12月22日、全国3スクリーンで封切られた。北原をはじめ、共演したガールズユニット「bump.y」の高月彩良、「Tomato n'Pine」の小池唯、「D2」の大久保祥太郎、白又敦、根岸拓哉伊倉愛美渡邊貴文監督が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた舞台挨拶に立った。

北原は、ヒロイン役に抜てきされた「グラッフリーター刀牙」(藤原健一監督)に続き、映画出演2度目となった。初主演作の公開に「今日という日を無事に迎えられてともうれしい」と満面の笑顔。そして、「あんまり考えちゃうとプレッシャーに負けちゃいそうだったので、主演ということよりもみんなでひとつのものをつくるという気持ち。みんな若くて明るかったので、毎日笑いの絶えない現場でした。本当のクラスみたいだった」と述懐した。

メガホンをとった渡邊監督は、「バックボーンを見せていかないと面白くないから、絵に出ない設定を1個1個つくっていった」と劇中には登場しない各キャラクターの背景も演出した。完成した作品は「ここにいるみんな、すごくいい表情をします。そのままの雰囲気で映ってくれた」とニッコリ。北原も「映画館で見ると迫力倍増で、映画のなかの私たち同様ドキドキしてもらえると思うので、緊迫感を感じながら楽しんでもらえたら」とアピールした。

劇団「デス電所」を主催する劇作家・竹内佑がオリジナル脚本を執筆したサバイバルサスペンス。進学校に通う高校生たちが、政府の計画によって生死をかけた不条理なゲームに巻き込まれていく。

ジョーカーゲーム 限定プレミアム・セット[DVD] ジョーカーゲーム 限定プレミアム・セット[DVD] 最安価格: ¥3,078 北原里恵(AKB48)初主演、死を賭けた“ババヌキ”を描くサバイバル・サスペンス。出演:北原里恵/高月彩良/小池唯/大久保祥太郎/伊倉愛美/根岸拓哉、監督:渡邊貴文
グラッフリーター刀牙[DVD] グラッフリーター刀牙[DVD] 最安価格: ¥3,201 板垣恵介の人気格闘マンガ『グラップラ-刃牙』のトリビュート映画が誕生!出演:北原里恵、監督、脚本:藤原健一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi