山田洋次監督“幻”の勘三郎さん出演作、役どころは「バカ殿」だった : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月15日 > 山田洋次監督“幻”の勘三郎さん出演作、役どころは「バカ殿」だった
メニュー

山田洋次監督“幻”の勘三郎さん出演作、役どころは「バカ殿」だった

2012年12月15日 13:37

記念式典に出席した山田洋次監督と 「東京家族」に主演する橋爪功と吉行和子ら「男はつらいよ」

記念式典に出席した山田洋次監督と
「東京家族」に主演する橋爪功と吉行和子ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「男はつらいよ」シリーズの舞台である東京・葛飾区の柴又にある「葛飾柴又 寅さん記念館」がリニューアルされ、同シリーズをはじめ「幸福の黄色いハンカチ」「おとうと」などの名作を手がけてきた山田洋次監督の映画への思いを伝える「山田洋次ミュージアム」が12月15日、オープンした。山田監督は、最新作「東京家族」に主演する橋爪功吉行和子とともに記念式典に出席した。

「寅さん記念館」は山田監督が名誉館長が務めており、11月に開館15周年を迎えた。今回のリニューアルでは、おなじみのタコ社長の「朝日印刷所」のセットを再現。また、「山田洋次ミュージアム」では“デビュー作から「男はつらいよ」まで”“家族とは”など、山田作品の世界観やメッセージに合わせた8つのテーマで構成されている。

橋爪、吉行とともにミュージアムを回り、展示に熱心に説明していた山田監督は「ずっと相談に乗っていたし、こちらの意見を入れてもらっていましたが、こんなによくできているとは思いませんでした」と喜びを語る。「寅さん記念館」の印刷所についても、「このまま撮影ができそう。働いている人の息吹が感じられる」と絶賛した。

また、歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが亡くなった際には、勘三郎さんを含む歌舞伎俳優を起用し、落語ネタを基にした映画の企画が進んでいたことを明かした。同作については、「松竹の企画ですからまだ生きています。勘三郎さんの役どころがなくなっちゃったので、誰かに代わらなきゃいけないけど」と語り、幻となった勘三郎さんが演じるはずだった役どころは「バカ殿です」と明かした。

『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 最安価格: ¥99,780 葛飾柴又生まれのテキ屋“フーテンの寅”の活躍を描いた、渥美清主演で贈る傑作人情映画シリーズ「男はつらいよ」全作をひとつにしたDVD-BOX。特別篇や特典ディスクなど特典も満載のプレミアム・ボックス。原作・監督・脚本:山田洋次
幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター[DVD] 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター[DVD] 最安価格: ¥1,854 北海道を舞台に、刑期を終え刑務所から出てきたばかりの男が、偶然出会った若い男女とともに愛する妻の元へ向かうまでを描いた、巨匠山田洋次監督が贈る感動のロード・ムービー。監督:山田洋次

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi