マット・デイモン、「ボーン」シリーズを卒業したつもりはないと明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月12日 > マット・デイモン、「ボーン」シリーズを卒業したつもりはないと明言
メニュー

マット・デイモン、「ボーン」シリーズを卒業したつもりはないと明言

2012年12月12日 12:20

「ボーン」シリーズを語ったマット・デイモン「ボーン」

「ボーン」シリーズを語ったマット・デイモン
Photo by Michael Stewart/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最新作「Promised Land」の全米公開を控えるマット・デイモンが、「ボーン」シリーズの現状をDeadlineに語った。

ボーン・アイデンティティー」に始まる「ボーン」シリーズは、第3弾「ボーン・アルティメイタム」で完結している。その後、スピンオフとしてジェレミー・レナー主演で「ボーン・レガシー」が製作されたものの、デイモン自身は同シリーズを卒業したつもりはないという。

ボーン・スプレマシー」と「ボーン・アルティメイタム」を手がけたポール・グリーングラス監督がメガホンをとること、続編を製作するに値する物語であること、という2つの条件をクリアすれば、いつでも復帰する用意があるというのだ。ただし、「ボーン・アルティメイタム」のエンディングで記憶に関する重大な展開を見せているため、その後のストーリー構成について、グリーングラス監督とデイモンには見当がつかないというのが現状だという。

デイモンは、密かに「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」の脚本を執筆したジョナサン・ノーランに助言を求めたものの、ノーランもいいストーリーを思いつくことができなかった。同シリーズのファンにとっては待ち遠しい限りだが、続編映画が量産されるなかで、デイモンの頑なな姿勢は称賛に値する。

「Promised Land」は、デイモンが俳優のジョン・クラシンスキーと共同で脚本を執筆した作品。ガス採掘のために小さな街を訪問したセールスマン(デイモン)が、人生を変える出来事を体験するというストーリー。「グッド・ウィル・ハンティング」のガス・バン・サントがメガホンをとる。

ボーン・スプレマシー[DVD] ボーン・スプレマシー[DVD] 最安価格: ¥927 記憶を失くした元CIA諜報員が真実を追うサスペンス・アクション「ボーン・アイデンティティー」の続編。監督:ポール・グリーングラス、出演:マット・デイモン
ボーン・アルティメイタム[DVD] ボーン・アルティメイタム[DVD] 最安価格: ¥927 『ボーン』シリーズ3部作の最終章!新たに送り込まれた暗殺者によって最愛の女性マリーを殺され、記憶も戻らぬまま孤独な闘いを続けていた。CIAの極秘計画を追っていた新聞記者のロスと接触を試みるが、ロスは公衆の面前で射殺されてしまい…。監督:ポール・グリーングラス、出演:マット・デイモン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi