新作「ドラゴンボールZ」主題歌はFLOWの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」カバー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月12日 > 新作「ドラゴンボールZ」主題歌はFLOWの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」カバー
メニュー

新作「ドラゴンボールZ」主題歌はFLOWの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」カバー

2012年12月12日 20:00

名曲のカバーに挑戦するFLOW「ドラゴンボール」

名曲のカバーに挑戦するFLOW
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5人組ミクスチャーロックバンド「FLOW」が、人気アニメ「ドラゴンボール」の約17年ぶりとなる劇場版最新作「DRAGON BALL Z 神と神」の主題歌を担当することがわかった。「ドラゴンボール」の代名詞として知られる、影山ヒロノブの名曲「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をカバーする。

「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は、影山が1989年に発表した16枚目のシングル。テレビアニメ「ドラゴンボールZ」の第1~199話まで、約4年5カ月にわたりオープニングテーマに使用され、今なお世界中のファンに歌い継がれている。今回、「NARUTO ナルト」「交響詩篇エウレカセブン」「エウレカセブンAO」など、多くのアニメ作品とコラボレーションしてきた「FLOW」がカバーし、スピード感あふれるロックナンバーとしてよみがえらせる。

バンドメンバーは、名曲のカバーに挑戦するにあたり「本当にうれしいです。『ドラゴンボール』は小学生のころから見続けてきたアニメなので、メンバー全員テンションが上がっています! しかも『CHA-LA HEAD-CHA-LA』はカラオケでもよく歌っていた曲で、まさか自分たちがカバーさせていただけるとは!」と感激しきり。そして、「僕らもこの映画をすごく楽しみにしているので、みなさんも映画はもちろん、FLOW流の『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を楽しんで聞いていただければうれしい」と意気込んでいる。

原作は、84~95年まで雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された鳥山明氏の人気漫画。86年からフジテレビ系で、「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」とアニメ化された。「ドラゴンボール 最強への道」(96)以来17年ぶりとなる今作は、鳥山氏がはじめて脚本の段階から製作にたずさわり、魔人ブウとの戦い後の空白の10年間を描く。2013年3月30日から全国で公開。

DRAGON BALL THE MOVIES #14 ドラゴンボール 最強への道[DVD] DRAGON BALL THE MOVIES #14 ドラゴンボール 最強への道[DVD] 最安価格: ¥2,233 7つ集めるとどんな願いも叶えられるドラゴンボールを巡り、悟空やブルマ、レッドリボン軍らが入り乱れて抗争を繰り広げる。原作の初期編をリメイクした劇場版フィナーレ。原作:鳥山明
FLOW FIRST ZEPP TOUR 2011「ON THE LINE」[DVD] FLOW FIRST ZEPP TOUR 2011「ON THE LINE」[DVD] 最安価格: ¥3,818 FLOW初のZEPP TOURを収録した約3年ぶりとなる待望のLIVE DVD!全25曲&MCを完全収録!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi