「AKB48」総勢87人で劇場7周年記念公演 秋元氏「まだまだ、夢の途中」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月11日 > 「AKB48」総勢87人で劇場7周年記念公演 秋元氏「まだまだ、夢の途中」
メニュー

「AKB48」総勢87人で劇場7周年記念公演 秋元氏「まだまだ、夢の途中」

2012年12月11日 06:00

7年間で巨大グループへと成長したAKB48

7年間で巨大グループへと成長したAKB48
(C)AKS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」が12月8日、活動拠点となる東京・千代田区のAKB48劇場で劇場7周年特別記念公演を行った。正規メンバー66人と研究生18人の全メンバーに加え、中国・上海の「SNH48」へ移籍した宮澤佐江鈴木まりや、元「AKB48」メンバーで今年3月に「SDN48」を卒業した大堀恵もゲスト出演。収容観客250人に対して総勢87人の出演で7周年を祝い、大堀からは同グループ卒業生初となる婚約発表のサプライズもあり、劇場は祝福ムードに包まれた。

2005年12月8日に秋葉原のAKB48劇場で活動をスタートさせた同グループは、この日で丸7年を迎えた。劇場名物の2本の柱には、活動年数を表すピンク色のテープが毎年1本ずつ足されており、今年もグループ総監督の高橋みなみが新たにテープを巻き、柱には7周年を意味する7本のラインが入った。

公演は篠田チームAの「孤独な星空」、大島チームKの「スクラップ&ビルド」、梅田チームBの「正義の味方じゃないヒーロー」と各チームの新曲からスタート。大島優子がセンターを務める大ヒット曲「ヘビーローテーション」を挟み、続けて姉妹グループを兼任する松井珠理奈石田安奈、小谷里歩、渡辺美優紀の4人がユニットを組み、人気のダンスナンバー「エンドロール」を披露した。

その後は今年加入したばかりの14期生がオーディション課題曲でもあった「希望について」、昨年の6周年公演でお披露目されてからちょうど1周年を迎えた13期生が「黄金センター」など、最も若い14期生からオリジナルメンバーの1期生までが、加入期ごとにそれぞれ思い入れのある楽曲をパフォーマンスしていった。6期生の野中美郷(同期は「JKT48」に移籍した高城亜樹のみ)には、2期生の秋元才加松原夏海、大堀がつき、4人で「向日葵」を歌い上げ、その直後のMCで大堀が婚約を電撃発表。この報告に、楽屋にひかえていたメンバーも驚いて顔を出すひと幕もあった。

各期のパフォーマンスの後は、島崎遥香がセンターを務めるじゃんけん選抜による新曲「永遠プレッシャー」と、全メンバーが参加しての「桜の花びらたち」で特別公演は幕を閉じた。

公演終了後、総合プロデューサーの秋元康氏は自身のGoogle+を更新し「試行錯誤の繰り返しで、“クソ運営”と呼ばれるような行き届かない点も多々ありましたが、どうにかここまでやって来られたのはファンのみなさんのご理解とご支援があったからです。ありがとうございます」とコメントを発表。「AKB48は、まだまだ、夢の途中。今日から、また、頑張ろう。膨大な量の締め切りを書かなきゃ…。わかってるって、わかってるって。来年には、耳をそろえて、新公演をスタートするから。これからもよろしく」と結んだ。

AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャルBOX 初回限定盤[DVD] AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャルBOX 初回限定盤[DVD] 最安価格: - AKB48が当初から目標としていた東京ドームコンサート。衝撃的な組閣が発表された東京ドームコンサート。そして…前田敦子が約4万8000人のファンに感謝の言葉を述べた東京ドームコンサート。AKB48の歴史のみならず21世紀における歴史的瞬間を収録!
ファーストコンサート「会いたかった~柱はないぜ!~」in 日本青年館 ノーマルバージョン[DVD] ファーストコンサート「会いたかった~柱はないぜ!~」in 日本青年館 ノーマルバージョン[DVD] 最安価格: ¥4,787 秋葉原から飛び出した人気アイドルユニット“AKB48”が2006年11月3、4日に日本青年館で行なった、チケット即完売のプレミアムファーストコンサート「会いたかった~柱はないぜ!?~」の模様を収録!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi