「トロン:レガシー」続編企画が再始動 「エラゴン」脚本家がリライト : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月10日 > 「トロン:レガシー」続編企画が再始動 「エラゴン」脚本家がリライト
メニュー

「トロン:レガシー」続編企画が再始動 「エラゴン」脚本家がリライト

2012年12月10日 13:45

続編企画が再始動した「トロン:レガシー」「トロン」

続編企画が再始動した「トロン:レガシー」
(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニー製作、ジョセフ・コジンスキー監督のSFアドベンチャー「トロン:レガシー」(2010)の続編「トロン3(Tron 3)」に、「エラゴン 遺志を継ぐ者」(06)の脚本家ジェシー・ウィグトウが起用されたことが分かった。米ハリウッド・レポーター誌によれば、11年にデビッド・ディジリオが執筆していた草稿を、ウィグトウがリライトする。

ギャレット・ヘドランドジェフ・ブリッジスオリビア・ワイルドが出演した「トロン:レガシー」は、デジタル・コンピュータ・グラフィックスを世界で初めて導入した「トロン」(82)を3Dでリブート。青年サムが、20年前に失踪した父から届いたメッセージに従い、あらゆる不完全性を排除した理想世界“トロン”で未知の敵と戦いながら父の秘密に迫る姿を描いた。

コジンスキー監督は、トム・クルーズ主演の新作「オブリビオン(原題)」が完成次第、「トロン3」に着手する見込みだ。

トロン:レガシー[DVD] トロン:レガシー[DVD] 最安価格: ¥1,000 息子・サムの元に消息不明だった父から謎のメッセージが届いた。手掛かりを求めて父のオフィスへ向かうと、残された奇妙な装置が作動し、サムは父が創り上げたコンピューターの中の世界“理想の世界”へ放り出されてしまう。果たしてこの世界に隠された秘密とは?監督:ジョセフ・コジンスキー、出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリビア・ワイルド
エラゴン 遺志を継ぐ者[DVD] エラゴン 遺志を継ぐ者[DVD] 最安価格: ¥1,229 ドラゴンと心を交わし天空を舞う、選ばれしドラゴンライダーの壮大な旅が今始まった。全世界で空前のベストセラーとなった、クリストファー・パオリーニの『エラゴン 遺志を継ぐ者』を、豪華キャスト&スタッフで映画化!脚本:ジェシー・ウィグトウ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi