銃乱射事件の現場となった映画館、13年1月に再オープン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月10日 > 銃乱射事件の現場となった映画館、13年1月に再オープン
メニュー

銃乱射事件の現場となった映画館、13年1月に再オープン

2012年12月10日 22:00

[映画.com ニュース] 今年7月に銃乱射事件の現場となった映画館が、2013年1月17日に再オープンすることになったと、Deadlineが報じた。

7月20日深夜、米コロラド州オーロラのシネマーク系シネコンのCentury 16で、「ダークナイト・ライジング」の先行上映中に乱射事件が発生。観客12人が死亡、58人が負傷する大惨事となった。

その後、映画館は閉鎖され、この秋にオーロラ市は映画館の処遇をめぐり住民投票を実施。その結果、過半数が映画館の再開を望んだため、シネマークは改装を進めてきた。

シネマークの最高経営責任者とオーロラ市市長は連名で、13年1月17日に同館をCentury Theater XDとして再オープンすると発表。1月18~20日は、無料で映画を公開するという。

ただし、遺族の一部は劇場側が安全対策を怠ったとして、シネマークを訴えている。この裁判は14年5月4日にデンバーで開廷するという。

【初回限定生産】ダークナイト ライジング ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ダークナイト ライジング ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,683 「バットマン」シリーズ3部作の完結編。ダークナイトがデント検事の死の責任を背負い、ゴッサム・シティーから姿を消した夜から8年後。平和を取り戻した街に覆面テロリスト・ベインが現れ、ダークナイトが再び立ち上がる。監督、脚本:クリストファー・ノーラン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi