ネットフリックスがディズニー作品の配給権を獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月8日 > ネットフリックスがディズニー作品の配給権を獲得
メニュー

ネットフリックスがディズニー作品の配給権を獲得

2012年12月8日 19:40

ネットフリックスで配信される「アリス・イン・ワンダーランド」「ポカホンタス」

ネットフリックスで配信される「アリス・イン・ワンダーランド」
(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 動画ストリーミングサービスの米最大手ネットフリックスが、アメリカでウォルト・ディズニー作品の独占契約を結んだと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

2016年からの3年契約で、ピクサー、マーベルを含むディズニーの新作を劇場公開の8カ月後から独占配信できるようになる。また、「ポカホンタス」や「アリス・イン・ワンダーランド」といった旧作に関しても非独占契約を締結し、すでにネットフリックスで配信されている。

ネットフリックスのチーフ・コンテント・オフィサーを務めるテッド・サランドス氏は、今回の契約について「インターネットテレビにとって大躍進だ」とコメントしている。市場はこのニュースに好感を抱き、ネットフリックス株は14%アップの1株85ドル65セントとなった。逆に15年までディズニー作品の独占契約を握る有料チャンネルStarzにとっては大きな傷手で、こちらの株価は5%ダウンしている。

ディズニーが、契約相手として既存の有料チャンネルではなく、インターネットサービスのネットフリックスを選んだことは、同社がテレビに匹敵する役割を担い始めたことを意味する。すでにドリームワークス・アニメーション、リラティビティメディアの映画作品の独占放送契約も締結しており、パラマウント、ライオンズゲート、MGMの作品に関しても、米有料チャンネルのEpixとの契約を通じて非独占配給契約を持っている。

ただし、ワーナー・ブラザース、20世紀フォックス、ユニバーサルは、現在、米有料チャンネルのHBOと独占契約を結んでいる関係から、これらのスタジオの新作は配信できていない。勢いに乗るネットフリックスだが、HBOがタイムワーナー傘下であることを考慮すると、これらのスタジオの作品を獲得するのは容易ではなさそうだ。

ポカホンタス[DVD] ポカホンタス[DVD] 最安価格: ¥2,399 17世紀初頭のアメリカを舞台に先住民族パウアタン族の娘・ポカホンタスと、富を求め野心を抱きアメリカに渡ってきた英国青年ジョン・スミスとの立場を超えた理解と愛の物語。
アリス・イン・ワンダーランド[DVD] アリス・イン・ワンダーランド[DVD] 最安価格: ¥1,080 鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!ルイス・キャロルのファンタジー小説に独自のオマージュを捧げ、全く新しい“アリスのその後の世界”を描く。19歳に成長したアリスが迷い込んだワンダーランド。そこで出逢った奇妙な住民たちはなぜかアリスを知っていた。しかも、残忍な“赤の女王”の恐怖政治に苦しむ彼らにとって、アリスは予言された伝説の救世主だというが…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi