釣り好き梅宮辰夫、35年前に尖閣諸島での釣りを敢行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月5日 > 釣り好き梅宮辰夫、35年前に尖閣諸島での釣りを敢行
メニュー

釣り好き梅宮辰夫、35年前に尖閣諸島での釣りを敢行

2012年12月5日 16:44

尖閣諸島での釣り体験を語った梅宮辰夫「砂漠でサーモン・フィッシング」

尖閣諸島での釣り体験を語った梅宮辰夫
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の梅宮辰夫が12月5日、東京・市ヶ谷の日本シネアーツ社で行われた「砂漠でサーモン・フィッシング」の公開記念トークショーに、モノマネタレントの福田彩乃とともに出席。梅宮は、今年で釣り歴55年。この日も自前の“釣りファッション”で登場し「新天地を求めて、今問題になっている尖閣諸島に釣りに行った。13時間もかかる前人未到の地だったんです。1977年ころかな。誰も釣りに行ったことがない、人の手が入ってないところは夢(の釣り場)」と述懐した。

梅宮は、芸能界の荒波にもまれてきた福田に「芸能界はいいときも悪いときもある。それでも、絶対に歯を食いしばって焦らないようにしている。人生なんていろんなことがあるから、落ち込んでも、落ち込んでもあきらめない」と人生の先輩としてアドバイス。恋愛や結婚についても「今の芸能人は見境なく簡単に結婚する。だからすぐブロークンして、子どもを連れて帰ってくるでしょう。そういうことはやめなさい」と語りかけた。

今年の一文字を問われた梅宮は、「尖閣を中国に渡してなるものか。逆らう!」と「抗う」を選択。一方の福田は、おなじみのタレント・ローラのモノマネで、今作にかけた「鮭」を発表した。そして、今作の見どころは「伸び悩んでいる方に見ていただきたい。見終わった後は動き出したくなる映画」(福田)、「考えられないような途方もない事業に挑戦し、同時に考えてもいなかった恋を得る。何かが自分のところにきたときには、がっちりと受け止めて前に進んでもらいたいと思える映画」(梅宮)とアピールした。

砂漠でサーモン・フィッシング」は、「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレム監督がメガホンをとり、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイが脚本を担当。イエメンの富豪から「砂漠で鮭釣りがしたい」と依頼を受けたイギリス人水産学者が、無謀な国家プロジェクトに巻き込まれ奔走する姿をユーモラスに描く。ユアン・マクレガーエミリー・ブラントらが出演している。12月8日から全国で公開。

ギルバート・グレイプ[DVD] ギルバート・グレイプ[DVD] 最安価格: - ある田舎を舞台に家族愛を描いた、ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る感動の人間ドラマ。監督:ラッセ・ハルストレム
スラムドッグ$ミリオネア[DVD] スラムドッグ$ミリオネア[DVD] 最安価格: ¥3,292 アジア最大のスラム街・ムンバイで育ったジャマールは、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で一夜にして億万長者のチャンスを掴んだ。しかし不正な疑いをかけられ、警察に連行されてしまう。逆境に負けることなく、愛と希望を手に運命を勝ち取っていく少年を描いたエンタテイメントムービー!脚本:サイモン・ビューフォイ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi