橋本愛主演「このミス」大賞映画化作 クラシック名曲が彩る予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月4日 > 橋本愛主演「このミス」大賞映画化作 クラシック名曲が彩る予告編公開
メニュー

橋本愛主演「このミス」大賞映画化作 クラシック名曲が彩る予告編公開

2012年12月4日 12:01

このミス大賞の音楽ミステリーが映画化「さよならドビュッシー」

このミス大賞の音楽ミステリーが映画化
(C)2013「さよならドビュッシー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した中山七里氏の人気ミステリーを、橋本愛の単独初主演で映画化する「さよならドビュッシー」(利重剛監督)の予告編とポスタービジュアルが、公開された。

橋本が演じる16歳の少女・香月遥を主人公に、遥の指導者で音大生の岬洋介が不可解な事件の謎を解いていく音楽ミステリー。火事で大切な人たちを失い、自身も心と体に大きな傷を負った遥は、それでもピアニストになることを夢見てコンクール出場を目指す。しかし、そんな遥の周囲で不吉な事件が続発し、遥のピアノを指導していた音大生の岬が事件解決に挑む。岬役は、今回が本格演技初挑戦となる現役若手ピアニストの清塚信也が務めている。

予告編は、大好きな祖父や従姉妹に囲まれ幸せな生活を送っていた遥の日常から始まる。しかし、火災によりすべてが一転し、傷だらけになった遥が苦しみもがきながらも練習に励む姿や、そんな遥の周囲で起こる事件の数々を映し出していく。ドビュッシーの「アラベスク」や「月の光」、リストの「超絶技巧練習曲第四番 マゼッパ」といったクラシックの名曲が映像を彩り、清塚がピアニストの本領をいかんなく発揮する演奏シーンも含まれている。

また、今回の予告編で個性派ぞろいの共演陣も判明。遥の祖父で、原作シリーズの1作「さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード) 要介護探偵の事件簿」では主役も務めた香月玄太郎をミッキー・カーチスが演じるほか、吉沢悠戸田恵子三ツ矢雄二らが顔をそろえる。さらに、公開中の映画「カラスの親指」のイメージソング「スクランブル」でデビューした歌手・泉沙世子が歌う主題歌「境界線」(2013年1月30日リリース)も流れている。

さよならドビュッシー」は来年1月26日から全国公開。

はつ恋 DVD-BOX[DVD] はつ恋 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 『やまとなでしこ』の中園ミホが脚本を手掛けた大人の純愛ドラマのBOX。村上緑は優しい年下の夫・潤と小学校に入学する息子・健太に囲まれ幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼女は肝臓がんを宣告され…。出演:橋本愛
笑う蛙[DVD] 笑う蛙[DVD] 最安価格: ¥5,184 伊豆の別荘地を舞台に、ある事件をきっかけに再び同居することになった元夫婦の奇妙な生活を描く。出演:ミッキー・カーチス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi