劇場版「あの花」キービジュアル公開 秩父夜祭で前売り券販売も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月29日 > 劇場版「あの花」キービジュアル公開 秩父夜祭で前売り券販売も
メニュー

劇場版「あの花」キービジュアル公開 秩父夜祭で前売り券販売も

2012年11月29日 19:30

ついに動き出した劇場版「あの花」「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

ついに動き出した劇場版「あの花」
(C)ANOHANA PROJECT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2011年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されて話題を呼んだTVアニメーションの劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のキービジュアル第1弾が、このほど公開された。同時に公式サイトもリニューアルされ、予告映像の配信も開始された。

「あの花」の通称で人気を博した同作は、埼玉県秩父市を舞台に、高校生の少年少女6人が、過去の傷を乗り越え、失われていた絆(きずな)を取り戻していくひと夏の出来事を描いた。劇場版はTVシリーズ全11話を再構成し、新作映像を加えるという。公開されたキービジュアル第1弾には、物語の鍵を握る少女めんまが朝日の昇る空を見つめる後姿が描かれ、予告は制作中の絵コンテを映した映像とめんまのナレーションで構成される。

これにあわせて前売り券第1弾の発売も決定。物語の舞台として注目を集めた埼玉県秩父市で12月1~3日に開催される「秩父夜祭」で販売され、特典としてキャラクターデザインの田中将賀が描き下ろしたブロマイド(夜祭Ver.)が付属する。税込1500円。販売店などの詳細は公式サイトに掲載されている。

劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は13年夏、新宿バルト9ほかにて公開。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1(通常版)[DVD] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1(通常版)[DVD] 最安価格: ¥1,598 繊細で、優しく、チクッと“痛い”少年少女たちの青春群像劇。仲良しだった小学生達は、高校生の今はもう、ばらばらに夏を過ごしていた。ある日、ひとりの少女のお願いごとがきっかけとなり、幼馴染達は再び集まり始める。彼らが幼き日々に置き忘れてきた「宝物」とは…。第1話を収録。豪華特典付きの限定版。キャラクターデザイン:田中将賀
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版)[DVD] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版)[DVD] 最安価格: ¥5,012 繊細で、優しく、チクッと“痛い”少年少女たちの青春群像劇。仲良しだった小学生達は、高校生の今はもう、ばらばらに夏を過ごしていた。ある日、ひとりの少女のお願いごとがきっかけとなり、幼馴染達は再び集まり始める。彼らが幼き日々に置き忘れてきた「宝物」とは…。第2話と第3話を収録。豪華特典付きの限定版。キャラクターデザイン:田中将賀

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi