ポーランド映画祭2012が開幕 イエジー・スコリモフスキ監督が息子ミハウと来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月25日 > ポーランド映画祭2012が開幕 イエジー・スコリモフスキ監督が息子ミハウと来日
メニュー

ポーランド映画祭2012が開幕 イエジー・スコリモフスキ監督が息子ミハウと来日

2012年11月25日 17:40

イエジー・スコリモフスキ監督と息子のミハウ「鬼婆」

イエジー・スコリモフスキ監督と息子のミハウ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 渋谷・シアターイメージフォーラムで開催中のポーランド映画祭2012の監修を務めるイエジー・スコリモフスキ監督が11月25日来日し、開幕舞台挨拶を行った。スコリモフスキ監督のふたりの息子ミハウとユゼフの監督作「イクシアナ」が日本初公開されるにあたり、ミハウもともに来日。スコリモフスキ監督は「今回の訪問は次の世代にリレーのバトンを渡す式典でもあります」と、父の顔を見せながら、息子の作品を紹介した。

今回初来日のミハウは、「まるでSF映画を見るよう。マスクをしている人が歩いていますが、風邪をひいているのでしょうか」と東京の第一印象を話した。また共同監督である弟ユゼフが今年死去したことを明かし「この映画は兄弟で作った映画です。今までの仕事は兄弟力を合わせてやってきました。今後一人でどのように創作活動を続けていったらよいのか途方に暮れています」と心境を吐露。「イクシアナ」は、日本映画の影響を受けているといい、「悪魔の仮面は新藤兼人監督の『鬼婆』にインスピレーションを受けて取り入れました」と説明した。

アンジェイ・ワイダロマン・ポランスキー、スコリモフスキらの若き日の作品をはじめとしたポーランドの巨匠の傑作を一挙公開する企画で、アンジェイ・ムンク、イエジー・カバレロビッチらの1950年代半ばから60年代初頭にかけて発表された作品群、戦後ポーランドのアンダーグラウンドカルチャーを映したドキュメンタリーなど長編22本が上映されるほか、ポーランド人ミュージシャンと短編映画のコラボライブも行われる。

ポーランド映画祭2012は渋谷・シアターイメージフォーラムで開催。12月7日まで。

イエジー・スコリモフスキ DVD-BOX[DVD] イエジー・スコリモフスキ DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 「アンナと過ごした4日間」のイエジー・スコリモフスキ監督の初期作品を収録。ウッチ映画大学の在学中の製作映画にして初の長編映画でスコリモフスキ自身が主人公アンジェイを演じた「身分証明書」、「身分証明書」から六年後のアンジェイを再びスコリモフスキ自身が演じた「不戦勝」、“アンジェイもの”三部作最終章にして長編第五作「手を挙げろ!」の3作品を収録。
アンジェイ・ワイダ DVD-BOX[DVD] アンジェイ・ワイダ DVD-BOX[DVD] 最安価格: - ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督の、レジスタンス活動に身を投じていく若者を描いた「世代」、ワルシャワ蜂起を舞台にレジスタンスを描いた「地下水道」、戦後テロリストとして活動するレジスタンスの生き残りの青年を描いた「灰とダイヤモンド」の<抵抗三部作>を収録の3枚組DVD-BOX。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

鬼婆[DVD] 鬼婆[DVD]最安値: ¥5,076 エロイカ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] エロイカ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥3,758 鉄路の男 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 鉄路の男 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥2,506
エロイカ[DVD] エロイカ[DVD]最安値: ¥3,110 鉄路の男[DVD] 鉄路の男[DVD]最安値: ¥3,110 パサジェルカ[DVD] パサジェルカ[DVD]最安値: ¥5,184
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi