【国内映画ランキング】「ヱヴァ:Q」本年度最高記録でV発進!「任侠ヘルパー」は4位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月20日 > 【国内映画ランキング】「ヱヴァ:Q」本年度最高記録でV発進!「任侠ヘルパー」は4位
メニュー

【国内映画ランキング】「ヱヴァ:Q」本年度最高記録でV発進!「任侠ヘルパー」は4位

2012年11月20日 21:00

本年度最高記録を達成した「ヱヴァ:Q」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

本年度最高記録を達成した「ヱヴァ:Q」
(C)カラー
[拡大画像]

[映画.com ニュース]  11月17~18日の国内映画 ... ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。注目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がすさまじいスタートを切った。11月17日、全国224スクリーンで公開された同作だが、オープニング2日間の成績は動員77万1764人、興収11億3100万4600円。これは、今年7月の「BRAVE HEARTS 海猿」の記録(3日間で11億1917万1350円/450スクリーン)を上回り、堂々の本年度オープニング新記録。

この興収は、09年の「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(最終興収48億円)対比で109%、前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(同40億円)対比では220%という高水準で、最終興収がどこまで達するのか、今後の興行の行方に期待が高まっている。

2位には前週に引き続き「悪の教典」。首位「のぼうの城」が2ランク下げたのに対し、本作は2位をキープすることに成功。内容的に賛否両論巻き起こっているのも追い風で、動員は早くも65万人を超え、今週中にも興収10億円に達しそうな勢いだ。

3位に落ちた「のぼうの城」は、ここまで動員が139万人、興収16億7304万6950円と、どうやら30億円以上も狙えそうな雰囲気。

4位には「任侠ヘルパー」がランクイン。オープニング2日間の成績は、動員9万1017人、興収1億1530万3950円とまずまず。最終的に10億円超えはちょっと厳しいかもしれないが、作品に対する満足度が高いようで、腰の強い興行を展開できそうだ。

今週末は「人生の特等席」や「綱引いちゃった!」などが公開。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は首位を守れるか?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 大ヒットを記録した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が、新作カットを含むデジタルマスター版で待望のBlu-ray Disc化!全4部作の序章的な位置づけにあたる本作では、14歳の少年・シンジが汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンリオンに乗り、正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らしや友人、街などの身近なものを認識する過程を描く。
BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション <Bl...[Blu-ray/ブルーレイ] BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション <Bl...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,329 世界最大級の天然ガスプラントの爆発事故から2年。仙崎大輔は最も危険な事案に従事する特殊救難隊で後輩の吉岡と共に日々苛烈な任務に就いていた。そんな折、吉岡の恋人が搭乗するジャンボ旅客機が羽田空港を目指し飛行中、エンジンが炎上し飛行が困難な状況に陥る…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi