【全米映画ランキング】「トワイライト」最終章がV。スピルバーグ&デイ=ルイスの「リンカーン」は3位に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月20日 > 【全米映画ランキング】「トワイライト」最終章がV。スピルバーグ&デイ=ルイスの「リンカーン」は3位に
メニュー

【全米映画ランキング】「トワイライト」最終章がV。スピルバーグ&デイ=ルイスの「リンカーン」は3位に

2012年11月20日 18:50

首位デビューを飾った「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」「リンカーン」

首位デビューを飾った「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」
TM &(C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT,
LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サンクスギビング(感謝祭)を控え、拡大公開された2本の大作がランクインした先週末の全米ボックスオフィス。約1億4100万ドルという記録的なオープニング興収で首位デビューを飾ったのは「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」だった。

この約1億4100万ドルという数字は、「アベンジャーズ」(12年5月/約2億700万ドル)、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(11年/約1億6900万ドル)、「ダークナイト ライジング」(12年7月/約1億6000万ドル)、「ダークナイト」(08年/約1億5800万ドル)、「ハンガー・ゲーム」(12年3月/約1億5200万ドル)、「スパイダーマン3」(07年/約1億5100万ドル)、そして「ニュームーン トワイライト・サーガ」(09年/約1億4200万ドル)に次ぐ、歴代8位のオープニング興収。すぐ後ろの第9位に「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」(11年/約1億3800万ドル)がつけており、歴代オープニング興収の7、8、9位が「トワイライト・サーガ」できれいに並ぶ結果となった。

同作は、人間の少女とバンパイアの禁断の恋を描く、ステファニー・メイヤー原作によるシリーズ最終章2部作の後編。人間をやめてバンパイアになったベラとエドワードとの間に出来た赤ん坊がすべてのバンパイアを滅ぼす「不滅の子」だとして、バンパイアの王族がエドワード一家の抹殺を計るが……。シリーズ最終作ということで興行は盛り上がったが、レビューは「ハリー・ポッター」のラストのような激賞ぶりは見られず、やや寂しいフィナーレとなっている。出演は、ベラにクリステン・スチュワート、エドワードにロバート・パティンソンのほか、テイラー・ロートナーダコタ・ファニングマイケル・シーン。監督は「Part 1」同様、ビル・コンドン

2位は、2週目も約4100万ドルと好調を維持した「007 スカイフォール」。10日間の累計は約1億6000万ドルで、早くも前作「007 慰めの報酬」の最終興収約1億6700万ドルにリーチ。最終興収は2億5000万ドルあたりまで伸びるのではないかと言われている。

そして、拡大公開により前週15位から3位にランクインしてきたのが、巨匠スティーブン・スピルバーグと、2度のオスカー受賞を誇る名優ダニエル・デイ=ルイスの強力タッグによる伝記ドラマ「リンカーン」。タイトルの通り、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた作品で、タイトルロールを演じたデイ=ルイスの演技が早くも話題となっている。例によって、デイ=ルイスのオスカーノミネートは確実。その他、サディアス・スティーブンスを演じたトミー・リー・ジョーンズの演技も高い評価を受けており、主演男優デイ=ルイス、助演男優ジョーンズというダブル受賞の可能性もささやかれている。作品自体にも高い評価が集まっており、来春のアカデミー賞授賞式まで息の長い興行になりそうだ。出演はデイ=ルイス、ジョーンズのほかに、サリー・フィールドジョセフ・ゴードン=レビット、デビッド・ストラザーンハル・ホルブルックジャッキー・アール・ヘイリージェームズ・スペイダー

今週末は、その圧倒的な映像美が早くも話題のアン・リー監督による冒険ドラマ「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」に、ジョン・ミリアス監督&パトリック・スウェイジ主演の「若き勇者たち」をクリス・ヘムズワース主演でリメイクした「Red Dawn」、ドリームワークスアニメ「不思議の国のガーディアンズ(仮題)」が公開となる。

ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ DVD&Blu-rayコンボプ...[DVD] ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ DVD&Blu-rayコンボプ...[DVD] 最安価格: ¥1,728 「トワイライト」シリーズ最終章!ヴァンパイアとの結婚、そして新しい命が新たな戦いを呼ぶ―。世界中に大ブームを巻き起こした世紀のラブロマンスが、いよいよクライマックスへと動き出す!!遂にエドワードと同じヴァンパイアになり“結婚”を決意したベラ。しかしそれは新たな戦いの始まりだった―。原作:ステファニー・メイヤー、出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーほか。
アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー &...[Blu-ray/ブルーレイ] アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー &...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 戦う実業家“アイアンマン"、神失格の男“ソー"、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ"、魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ"、苦悩の科学者“ハルク"、地上最強の射手“ホークアイ"、そして孤高の司令官“ニック・フューリー"。まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。彼らは地球を救うことができるのか?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi