「ジャッキー・ブラウン」前章にアイラ・フィッシャー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月19日 > 「ジャッキー・ブラウン」前章にアイラ・フィッシャー
メニュー

「ジャッキー・ブラウン」前章にアイラ・フィッシャー

2012年11月19日 17:40

アイラ・フィッシャーが「ザ・スイッチ」に出演!「ジャッキー・ブラウン」

アイラ・フィッシャーが「ザ・スイッチ」に出演!
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督作「ジャッキー・ブラウン」(1997)の原作の前章にあたる、エルモア・レナードの小説「ザ・スイッチ」を映画化する新作に、アイラ・フィッシャー(「お買いもの中毒な私!」)が参加予定であることがわかった。

ジャッキー・ブラウン」は、タランティーノ監督が自身のアイドルだったパム・グリアーを主役に迎えて撮った犯罪ドラマ。レナードの小説「ラム・パンチ」が下敷きになっているが、今回はその前編にあたる「ザ・スイッチ」を映画化する。

映画版「スイッチ(原題)」では、「ジャッキー・ブラウン」でサミュエル・L・ジャクソンが演じたオデールと、ロバート・デ・ニーロ演じたルイスの若き日(15年前)が描かれ、刑務所内で出会ったふたりが、出所後に裕福な不動産業者の夫人を誘拐するというストーリーが展開される。オデールをモス・デフ、ルイスをジョン・ホークス、そして誘拐される夫人をジェニファー・アニストンが演じる。

フィッシャーは、「ジャッキー・ブラウン」でブリジット・フォンダが演じたメラニー役で出演するという。「スイッチ(原題)」は新鋭ダン・シェクターが監督・脚本を手がけ、タランティーノ監督は関与しない。

ジャッキー・ブラウン[DVD] ジャッキー・ブラウン[DVD] 最安価格: - 武器密売人の金を運ぶバイトをしているスチュワーデスが、金を横取りしようと企む姿をハイテンポに描いた痛快サスペンス。監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
お買いもの中毒な私![DVD] お買いもの中毒な私![DVD] 最安価格: ¥1,000 ソフィー・キンセラのベストセラー小説『レベッカのお買いもの日記』をベースに描くサクセス・ストーリー!レベッカ、25歳。NYに暮らす彼女の夢は、一流ファッション誌の記者になること。地味なガーデニング雑誌の編集部で働く彼女にとってのストレス解消法は“お買いもの”。しかし、収入をはるかに上回る無謀なお買いものを続け、財政は破産寸前親友に励まされ、キャリアアップを目指すが…。出演:アイラ・フィッシャー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi