ペドロ・コスタと彫刻家ルイ・シャフェスが選ぶ名画上映企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月19日 > ペドロ・コスタと彫刻家ルイ・シャフェスが選ぶ名画上映企画
メニュー

ペドロ・コスタと彫刻家ルイ・シャフェスが選ぶ名画上映企画

2012年11月19日 16:31

来日が予定されているペドロ・コスタ監督「ヴァンダの部屋」

来日が予定されているペドロ・コスタ監督
(C)Valerie Massadian
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ヴァンダの部屋」などで知られるポルトガルの鬼才ペドロ・コスタと彫刻家のルイ・シャフェスが選んだ名画を上映する「ペドロ・コスタルイ・シャフェスのカルト・ブランシュ」が、12月1日からオーディトリウム渋谷で開催される。

プライベートでも仲が良いふたりによる映像インスタレーションと彫刻を展示する美術展「MU[無] ペドロ・コスタルイ・シャフェス」展開催に伴って企画された。展覧会タイトルは小津安二郎の墓碑に刻まれた「無」という一文字に触発されたふたりが選んだという。

上映されるのは、ふたりが選んだ日本語字幕付き、日本で上映可能なフィルム作品で、小津安二郎父ありき」、カール・ドライヤー「吸血鬼」、アントニオ・レイスマルガリータ・コルデイロトラス・オス・モンテス」、マノエル・デ・オリベイラアニキ・ボボ」、チャールズ・チャップリン「街の灯」、ジャン=マリー・ストローブ&ダニエル・ユイレ「エンペドクレスの死」、ロベール・ブレッソンバルタザールどこへ行く」、ジャン=リュック・ゴダール「彼女について私が知っている二、三の事柄」、アンドレイ・タルコフスキーアンドレイ・ルブリョフ」、ペドロ・コスタヴァンダの部屋」、「コロッサル・ユース」の11作品。

映画と彫刻という異なる表現領域で国際的に活躍するポルトガルのアーティストふたりが選んだ数々の名作をスクリーンで堪能できる貴重な機会だ。12月1日と3日には二人のトークが予定されている。「ペドロ・コスタルイ・シャフェスのカルト・ブランシュ」会期は12月1~3日、7~13日。「MU[無] ペドロ・コスタ&ルイ・シャフェス」展は12月7日~2013年3月10日。

ヴァンダの部屋[DVD] ヴァンダの部屋[DVD] 最安価格: - ポルトガルの映像作家、ペドロ・コスタがリスボンの移民街に住む女性を映し出したドキュメンタリー映画。
小津安二郎 第三集[DVD] 小津安二郎 第三集[DVD] 最安価格: ¥17,766 日本が世界に誇る巨匠・小津安二郎監督の中期の作品を収録したDVDボックス。「出来ごころ」「母を恋はずや」「浮草物語」「東京の宿」「一人息子」「淑女は何を忘れたか」「戸田家の兄妹」「父ありき」「長屋紳士録」「風の中の牝鶏」の10作品を収録した6枚組DVDボックス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi