一周忌追善企画「映画 立川談志」で2つの豪華対談が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月17日 > 一周忌追善企画「映画 立川談志」で2つの豪華対談が決定
メニュー

一周忌追善企画「映画 立川談志」で2つの豪華対談が決定

2012年11月17日 06:00

談志さんの長女松岡弓子と太田光代が対談「スクリーンで観る高座 シネマ落語&ドキュメンタリー「映画 立川談志」」

談志さんの長女松岡弓子と太田光代が対談
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年11月21に亡くなった立川談志さんの一周忌に合わせ、独自の哲学で落語界に多大な影響を与えた談志さんの高座を劇場上映する「スクリーンで観る高座 シネマ落語&ドキュメンタリー 映画 立川談志」公開を記念し、2つの対談が上映後行われる。

12月8日の初日は、“女談志”とも呼ばれる談志さんの長女・松岡弓子と、爆笑問題太田光の妻で太田光代による女性対談。太田は談志さんも出演した「タイタンシネマライブ」を手がけている。

12月22日には、「立川談志を聴け」の著者で料理評論家の山本益博氏と、NHKラジオ「新・話の泉」で談志さんと共演し、自身も年に数回高座を務める、キッチュこと松尾貴史が談志師匠の思い出を語る。8日と22日の対談はともに13:30の回上映終了後開催、座席指定券発売は11月21日。

「映画 立川談志」の上映演目は、イリュージョン落語の代名詞「やかん」(2005年10月12日 国立演芸場)と、談志十八番の一つに数えられる絶品「芝浜」(2006年12月2日 三鷹市公会堂)の2本で、ともにDVD未収録の貴重な映像だ。上映前後に柄本明のナレーションによる未公開のドキュメンタリー映像を盛り込み、談志さんの落語哲学に迫る。“伝統を現代へ”の精神を後世に伝えるべく、落語ファンでなくても楽しむことができる作品に仕上がっている。

スクリーンで観る高座 シネマ落語&ドキュメンタリー 映画 立川談志」は、12月8日から東劇となんばパークスシネマで先行上映され、2013年1月12日から全国で公開。

談志大全(上) 立川談志 古典落語ライブ 2001~2007[DVD] 談志大全(上) 立川談志 古典落語ライブ 2001~2007[DVD] 最安価格: ¥32,011 六十歳代後半から現在までの記録映像から名演・熱演ばかりを厳選した「談志大全」が登場。若き日々より工夫を凝らしてきた珠玉の十八番に加え、ライブ映像初登場となる「子別れ(下)」「風呂敷」「青龍刀権次」などの根多卸し演目、絶品の伝説を作り上げた「居残り佐平次」、さらに2007年12月18日の「芝浜」までも網羅。出演:立川談志
立川談志 古典落語特選 DVD-BOX[DVD] 立川談志 古典落語特選 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,426 立川流家元の“立川談志”が、数多く行ってきた独演会の映像素材の中から、自ら厳選した古典落語の演目を収録した初映像作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi