ダニエル・クレイグがレイチェル・ワイズとの共演作「ドリームハウス」を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月16日 > ダニエル・クレイグがレイチェル・ワイズとの共演作「ドリームハウス」を語る
メニュー

ダニエル・クレイグがレイチェル・ワイズとの共演作「ドリームハウス」を語る

2012年11月16日 20:00

シェリダン監督については「長い間ずっとファンだった」と語る「ドリームハウス」

シェリダン監督については「長い間ずっとファンだった」と語る
(C)2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「父の祈りを」など人間ドラマの秀作で知られるジム・シェリダン監督のサスペンス・スリラー「ドリームハウス」で、幸せの絶頂から奇妙な出来事に巻き込まれていく主人公、ウィルを演じたダニエル・クレイグが作品について語った。

同作は、妻と2人の幼い娘たちとの時間を大切にするため仕事を辞めたウィルが、かつて父親を除く家族全員が惨殺された一軒家に越してきてしまったことにより不気味な出来事に遭遇し、家族を守るために独自に調査をはじめていく姿を描く。だが、そこにはウィルにとって(観客にとっても)思いもよらなかった真実が横たわっており、幸福から悲しみへ、クレイグはいわば対極にある“2つ”の表情を見せている。

「映画の最初では、幸せな、ある種ファンタジーの世界が広がる。冒頭の部分でね。そして物語は終盤に向ってとても重たいものになっていくんだ。どう説明していいかわからないよ」と、クレイグはその2面性の表現の難しさを語る。そして、その表現として「僕は体重をかなり減らした。彼がこの大きなトラウマを経験したというアイデアを表現し、そこに入り込むためにね。でも最終的にはバランスを取らねばならなかった。あまりに体重を減らし過ぎると、幸せな男のほうを演じられなくなるからね。まるで、幸せな病気の男みたいに見えてしまう。それではまずい」と、減量とバランスを用いた役作りについて明かしている。

“こうしたサスペンス・スリラーへの出演で最も興奮することは?”の問いには、「この映画にはスリラーの要素はあるが、まず何よりもラブストーリーだ」と回答。その2つの要素が「僕は願わくは、混ざり合っていてほしいと思う」と続けている。

「観客には、物語の中に入り込み、何が物語の真実なのかに驚いてほしい。そしてこのラブストーリーにぐいぐい引っ張られていってほしい。それにサスペンスの要素に観客は驚くだろう。そして、できれば観客を飛び上らせたい。そんなことが起こってほしいね」

妻リジーを演じるレイチェル・ワイズとは、本作をきっかけとして交際を開始、11年6月に結婚を果たしている。

「彼女とは長い知り合いだったんだ。彼女が演技をはじめたのと同時期に僕もロンドンで演技をスタートさせた。でも面白いことに、これが初めて共演したプロとしての仕事だった。どうしてそうなったのかはよくわからないけれどね」

ドリームハウス」は11月23日から全国公開。

父の祈りを[DVD] 父の祈りを[DVD] 最安価格: ¥1,000 ジム・シェリダン監督が実話をもとに贈る、冤罪で投獄された父子が無実を勝ち取るまでを、父と子の愛と絆とともに描いた珠玉のドラマ。
007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション(2枚組)〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション(2枚組)〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ主演作をセットにしたお得な2枚組ブルーレイ!「カジノ・ロワイヤル」「007/慰めの報酬」の2作品を収録。初回生産限定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi