J・J・エイブラムス、新「スター・ウォーズ」には参加しないと明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月14日 > J・J・エイブラムス、新「スター・ウォーズ」には参加しないと明言
メニュー

J・J・エイブラムス、新「スター・ウォーズ」には参加しないと明言

2012年11月14日 11:10

新「スター・ウォーズ」参加を否定「スター・ウォーズ」

新「スター・ウォーズ」参加を否定
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウォルト・ディズニーによるルーカスフィルムの買収が発表され、2015年公開を目指して「スター・ウォーズ」の新作が製作されることが明らかになった。ジョージ・ルーカスは新作では監督の座から退くと語っているため、代わりの監督についてさまざまな名前が噂されるなか、有力候補と目されていたJ・J・エイブラムスが、参加する意思がないことを表明した。

エイブラムスは、米Hollywood Lifeのインタビューで「いいかい、『スター・ウォーズ』は自分のオールタイムベストに入る映画なんだ。だからこそ、変な話だがすでに身をもって感じている。この偉大なシリーズの新作を監督する人間は誰であろうと、大変な重荷を背負うことになるということを」とコメント。さらに、「逆に『スター・トレック』に関しては熱心なファンではなかったから、自分が神聖なものを冒とくしているんじゃないかという感覚にとらわれずに済んだ。『スター・ウォーズ』の新作は誰よりも楽しみにしているけど、観客としてお金を払って見に行くつもりだよ」と話した。

ルーカスが以前から構想していたエピソード7~9の3部作になる新作については、先日、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のマシュー・ボーン監督に決定かというニュースが報じられたが、噂の域を出ていない。一方で、スティーブン・スピルバーグクエンティン・タランティーノザック・スナイダーの3人は、それぞれコメントを求められた際に、監督するつもりがないことを明かしている。

なお、「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」の脚本家には、「リトル・ミス・サンシャイン」「トイ・ストーリー3」のマイケル・アーントが正式に決定した。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ジョージ・ルーカスが贈る、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ全作を収録したブルーレイBOX。監督:ジョージ・ルーカス
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(...[DVD] X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(...[DVD] 最安価格: - すべてはここから始まった―。X-MEN3部作の序章、すべての起源が明かされる!監督:マシュー・ボーン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi