ムーディ勝山ら“再生可能芸人”が結集 HGは最盛期の月収1000万と暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月13日 > ムーディ勝山ら“再生可能芸人”が結集 HGは最盛期の月収1000万と暴露
メニュー

ムーディ勝山ら“再生可能芸人”が結集 HGは最盛期の月収1000万と暴露

2012年11月13日 15:55

まだまだ再生可能をアピール!

まだまだ再生可能をアピール!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 経済産業省資源エネルギー庁と吉本興業がタッグを組み立ち上げた、「再生可能エネルギーを応援します。プロジェクト」の発表会見が11月13日、東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われ、「レイザーラモン」のレイザーラモンHG、「天津」の木村卓寛、楽しんご、三瓶、ムーディ勝山が“再生可能な芸人”として登場した。

同プロジェクトは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスといった再生可能エネルギーの普及を応援する目的で作られたもの。かつて一世を風びしたが現在は低調気味の芸人5人が、「自らもまだまだ再生可能!」という信念のもと、キャンペーンユニット「再生可能ボーイズ」を結成し、イベントや動画コンテンツ配信などを行ってプロジェクトを盛り上げる。

冒頭から低姿勢な振る舞いで現れたムーディ勝山。「どうもみなさん、お久しぶりです」と会場へ深々とお辞儀をし、「当時は“右から右から”、と言っていたんですけど、今は“下から下から”」と、自虐的に述べて客席を笑わせた。

2005年に大ブレイクしたレイザーラモンHGは、当時のギャラについて「1カ月マックス月収1000万!」と自ら暴露。しかし「一瞬ですよ。今は“セイ、セイ”です」と開き直りの笑顔でアピールした。エロ詩吟で人気を博した木村は、「僕は2008年担当(ブレイク)だったんですけど、その時はマックス月収390万円。でも先々月とかはアルバイトをしながら……。テレアポのアルバイトをしていた」とネガティブ発言をして盛り上げた。

進行役として登壇した「ペナルティ」のヒデは、後輩たちを見守りながら「歴代のヒーローが勢ぞろいしたみたい」と温かく見守り、ゲストとして駆けつけた経済産業省の村上敬亮新エネルギー対策課長とともに、激励の言葉を送った。

ムーディ勝山の謎を追え![DVD] ムーディ勝山の謎を追え![DVD] 最安価格: ¥3,201 謎の大物ムード歌手“ムーディ勝山”の知られざる素性・活動・プライベートを調査し、《真実》に迫っていくドラマ仕立ての撮り下ろし映像を収録。
楽しんご■DVD みんなの疲れを癒しんご[DVD] 楽しんご■DVD みんなの疲れを癒しんご[DVD] 最安価格: ¥2,426 体の癒し処“癒しんご”をプロデュースする整体師・楽しんごが、一人で簡単にできる「体のもみほぐしテク」「リラクゼーション方法」を自らわかりやすく解説する。

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi