関根勤、大滝秀治さんモノマネ「続けてやっていきたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月13日 > 関根勤、大滝秀治さんモノマネ「続けてやっていきたい」
メニュー

関根勤、大滝秀治さんモノマネ「続けてやっていきたい」

2012年11月13日 13:00

大滝秀治さんを偲んだ関根勤

大滝秀治さんを偲んだ関根勤
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの関根勤が11月12日、柳原可奈子とのトークライブ「酷白2」の発表会見を都内で行い、先月2日に死去した俳優・大滝秀治さんのモノマネについて「封印しない。機会があれば、今後も続けてやっていきたい」と話した。「大滝さんのことを父親のように思っていた。僕のモノマネを通じて(大滝さんのことを)思い出してもらえれば」と理由を添えた。

トークライブでは、関根と柳原が好き放題に妄想し話し倒す。今年2月に行ったのに続くもので、関根は「可奈子ちゃんは本当に頭が良くて、人間観察が鋭い。かわいい顔して“毒”演がすごいですから」と柳原の毒舌が聞きどころとアピール。柳原も「関根さんはお父さんぐらいに年齢が離れているけれど、同年代の若い感覚で話せる」と、2度目のトークバトルに期待を込めた。

この日の会見も“NGなし”でしゃべり倒した2人。関根は、娘のタレント・関根麻里の結婚条件について聞かれ「僕は子育てを目いっぱいやったから(娘が結婚するのに)悔いはない。麻里がつれてきた相手なら誰でもOK。権限はない」とニッコリ。柳原は壇蜜のような“しっとり”ボディに生まれ変わりたいと妄想を膨らませ「ある人によると私は琴奨菊ボディらしい」と笑わせていた。

また関根は、クレイジーキャッツのメンバーで俳優の桜井センリさんが10日に死去していたと聞き絶句。「桜井さんとは仕事でご一緒したことは残念ながらありませんでしたが、クレイジーキャッツは僕の青春でした。どれほど影響を受けたか。残念です」と偲んだ。トークライブ「酷白2」は、2月9、10日に東京・大手町の日経ホールで開催。(映画.com×文化通信.com)

関根勤 カマキリ伝説 & カマキリ伝説 1 1/2(低価格化)[DVD] 関根勤 カマキリ伝説 & カマキリ伝説 1 1/2(低価格化)[DVD] 最安価格: ¥1,890 関根勤の芸能生活20周年の際に発売されたビデオ「カマキリ伝説」をDVD化!
北の国から 1 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 北の国から 1 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,514 1981年10月から1982年3月まで放送、北海道・富良野を舞台に家族の愛と絆を描いた名作ドラマ。出演:大滝秀治

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi