【国内映画ランキング】「のぼうの城」がV2。「悪の教典」が2位で好スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月13日 > 【国内映画ランキング】「のぼうの城」がV2。「悪の教典」が2位で好スタート
メニュー

【国内映画ランキング】「のぼうの城」がV2。「悪の教典」が2位で好スタート

2012年11月13日 21:00

V2を達成した「のぼうの城」「のぼうの城」

V2を達成した「のぼうの城」
(C)2011「のぼうの城」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「のぼうの城」が今週も首位をキープ。累計動員は98万2363人と、大台まであと一息。累計興収も11億8400万円を超えて、最終的に20億円以上25億円付近まで到達しそうな、非常に安定した興行を展開している。

2位には「悪の教典」がランクイン。9日にはローマ国際映画祭で上映され、大好評を博した同作だが、日本でのオープニング2日間の成績は、動員21万5059人、興収2億9894万5000円。こちらも15億円以上は確実で、20億円も狙えそうな順調なスタート。

新作はもう1本、「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」が5位にランクイン。週末2日間は、動員5万3432人、興収8797万4700円という成績。

続映作品では、10位に残った「ツナグ」が興収15億円を超えた。また、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」が10週目にして圏外11位へ。累計興収は57億9600万円と、60億円到達はどうやら難しそうである。

また、「リンカーン 秘密の書」「パラノーマル・アクティビティ4」「エクスペンダブルズ2」といったハリウッド勢は、あまり腰が強くない。軒並み2ランクダウンを喫している。

今週末の封切り作品だが、なんといっても注目は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の数字だろう。そして「任侠ヘルパー」も手堅くランクインしてきそうだ。

悪の教典 -序章-[DVD] 悪の教典 -序章-[DVD] 最安価格: ¥1,642 ミステリー界を震撼させた禁断の小説、衝撃の映画化!それは映画版より少し前の世界。今作のヒロイン、スクールカウンセラー水落聡子が学園の闇を追う!そして聡子が辿り着いた真実とは!出演:伊藤英明
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 全4部作の序章的な位置づけにあたる本作では、14歳の少年・シンジが汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンリオンに乗り、正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らしや友人、街などの身近なものを認識する過程を描く。原作、脚本:庵野秀明

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi