マツコ・デラックス、井筒監督の新作「黄金を抱いて翔べ」に特別出演していた : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月8日 > マツコ・デラックス、井筒監督の新作「黄金を抱いて翔べ」に特別出演していた
メニュー

マツコ・デラックス、井筒監督の新作「黄金を抱いて翔べ」に特別出演していた

2012年11月8日 09:00

井筒和幸監督の最新作にマツコが特別出演「黄金を抱いて翔べ」

井筒和幸監督の最新作にマツコが特別出演
[拡大画像]

[映画.com ニュース]井筒和幸監督の最新作「黄金を抱いて翔べ」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月7日、東京・新宿ピカデリーで行われ、井筒監督と本作に特別出演しているタレントのマツコ・デラックスが登壇した。

マツコは劇中、スクリーンに映りこむテレビ番組の出演者として数秒間“特別出演”しており「ちゃんとスタジオで撮影して、10数パターンも撮ったのよ。もうちょっと使ってくれるかと思っていた」と恨み節。「あのシーン、本当に必要だった?」と迫ると、井筒監督は「いやあ、そりゃあ……」としどろもどろだった。

ベストセラー作家・高村薫(「高」ははしご高)のデビュー作で、第3回日本推理サスペンス大賞を受賞したクライム小説を映画化。大阪を舞台に、妻夫木演じる主人公が銀行の地下に眠る時価15億円の金塊を手に入れるべく、各分野のエキスパートで結成された強奪チームとともに大胆不敵な計画を決行する。

映画は主演の妻夫木聡をはじめ、浅野忠信桐谷健太溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行ら豪華キャストが顔をそろえ、「だれがタイプって? 用途によるわよ。でも西田さん以外ならだれでもOK」(マツコ)。“本命”が出演者のひとりである青木崇高だとバラされると、「今、大河で弁慶をやっているでしょ。だから弁慶vs.弁慶で頂上決戦よ」と息巻いていた。

井筒監督にとっては、原作の出合いから20数年を経ての念願の映画化で「何度か別の監督さんで映画化の話があって、そのたびハラハラしていた。結局実らず、自分に回ってきてラッキーだった」と感慨しきりだった。

三毛猫ホームズの推理 DVD-BOX[DVD] 三毛猫ホームズの推理 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,332 人間としてのあらゆる弱点を兼ね備えたダメダメ刑事・片山義太郎。ある日、捜査一課の栗原課長に命じられ、女子大へと捜査に向かった片山は、1匹の不思議な三毛猫と出会う。出演:マツコ・デラックス
ガキ帝国[DVD] ガキ帝国[DVD] 最安価格: - 組織に属さないリュウ、チャボ、ケンの不良少年3人が、暴力団を後ろ盾に勢力を拡大する不良グループに立ち向かう。監督:井筒和幸

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi