ルー大柴「みんなトゥギャザーで実現させよう」20年東京五輪誘致をPR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月6日 > ルー大柴「みんなトゥギャザーで実現させよう」20年東京五輪誘致をPR
メニュー

ルー大柴「みんなトゥギャザーで実現させよう」20年東京五輪誘致をPR

2012年11月6日 19:30

村田諒太選手と“トゥギャザー”したルー大柴「東京オリンピック」

村田諒太選手と“トゥギャザー”したルー大柴
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントのルー大柴が11月6日、都内で行われた映画「東京オリンピック」(1965)の特別上映会に出席した。

1964年に開催された東京オリンピックのドキュメンタリー映画で、市川崑が総監督を務めた本作。この日は2020年夏季オリンピック・パラリンピック大会の東京誘致をアピールする目的で上映され、大柴は「開会式のシーンは、チャイルド心にチキンスキンが立った」と少年時代を述懐。来年9月の開催地決定を前に「直前に盛り上がっても、後のフェスティバルだし、ちりも積もればマウンテン。今からみんなトゥギャザーで実現させよう」と声を上げた。

当時10歳だった大柴は「学校の社会見学で、国立競技場まで開会式の予行練習を見に行った。当時は建築ラッシュで、インフラ整備に力が注がれていた」と五輪開幕に沸く東京の様子を振り返り、「アジアでファーストタイムのオリンピックだったから、国民がひとつになって盛り上がっていた。何より、世界にジャパンを知ってもらえたのが一番だったし、高度経済成長にもつながった」と熱弁していた。

上映会には2012年ロンドンオリンピックのボクシング男子ミドル級で、金メダルを獲得した村田諒太選手も駆けつけ「今の日本には、オリンピックの力が必要」と力説。同種目での日本人金メダリストは、東京大会の桜井孝雄選手以来48年ぶりで「縁を感じる」と改めて喜びを噛みしめていた。

東京オリンピック 40周年特別記念 市川崑デレクターズカット版[DVD] 東京オリンピック 40周年特別記念 市川崑デレクターズカット版[DVD] 最安価格: ¥5,012 東京オリンピックの模様を収録した映像作品、当時の日本を始め各国の選手達の様子などに密着している。市川崑監督が自ら編集を行った特別版。
札幌オリンピック[DVD] 札幌オリンピック[DVD] 最安価格: ¥4,374 1971年に日本で行なわれた『札幌冬季オリンピック』の公式記録映画。往年の名選手たちの妙技を語りと共に綴った作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi