加藤和樹、劇中で美尻披露「僕のお尻の夢を見て」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月4日 > 加藤和樹、劇中で美尻披露「僕のお尻の夢を見て」
メニュー

加藤和樹、劇中で美尻披露「僕のお尻の夢を見て」

2012年11月4日 03:20

舞台挨拶に立った加藤和樹ら「CMタイム」

舞台挨拶に立った加藤和樹ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 黒木瞳がわがままな演歌の女王を演じるコメディ映画「CMタイム」の先行プレミア試写会が11月3日、都内の劇場で行われ、出演の加藤和樹松田賢二、主題歌を歌う矢住夏菜らが舞台挨拶に立った。加藤は劇中で大胆にも美尻を披露しているそうで、「今日は僕のお尻の夢を見て」と会場のファンに語りかけていた。

CM制作現場で起こるドタバタを描くコメディ。飲料メーカーからオーダーを受けた広告代理店が、性格の悪い演歌の女王(黒木)、落ち目の国民的時代劇俳優(中村嘉葎雄)、自称ブロードウェイ帰りで躁うつ病のヒップホップスター(加藤)という3人を起用したCMを提案するが、撮影現場はさまざまなハプニングに見舞われ大混乱となってしまう。共演に本仮屋ユイカ、モト冬樹ら。

加藤は躁うつ病のヒップホップダンサーという個性的な役柄に挑み、「急にネガティブになるという役柄。正直ダンスが苦手で、ヒップホップが難しかった。できあがったものを見て、ヒップホップをやっている方に申し訳ないなと思った」と恐縮しきり。そして、「笑うということは非常に大切なこと。多くの人に笑ってもらいたい」とアピールした。

松田は撮影を振り返り、「黒木さんが信じられないくらい美しかった。現場では加藤さんがかっこよかったこと、お尻がキレイだったなということをよく覚えている」とニヤニヤ。すると加藤が、「お尻を出すシーンで前ばりをする時に、女性の衣装の方に『やりましょうか?』と言われ、『いやいやおかしいでしょ!』と拒否した覚えがある」と映画さながらのハプニングを明かし、笑いを誘っていた。

最後に矢住が主題歌「白いジャスミンの花」を熱唱し、会場を盛り上げた。スケジュールの都合で欠席となった黒木からは、来場者に感謝の気持ちを伝えるメッセージが寄せられた。

CMタイム」は11月10日から公開。

さとうきび畑の唄 完全版[DVD] さとうきび畑の唄 完全版[DVD] 最安価格: - TBS50周年特別企画の沖縄を舞台にした戦争ドラマ。第二次大戦下、那覇で写真館を営み幸せな日々を送っていた男性とその家族。しかし、昭和19年、米軍の沖縄上陸が現実味を帯びてきてからは、その一家にも暗い影が忍び寄り始める…。出演:黒木瞳
ホタルノヒカリ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ホタルノヒカリ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,295 ひうらさとる原作コミックスをドラマ化した「ホタルノヒカリ」がBlu-rayで登場!ひたすら日々をぐうたらと過ごす“干物女”。恋や仕事に華やかであろう20代の人生を“干物女”として過ごしている女性の恋愛を描いた作品。出演:加藤和樹

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi